氣波家2018年6月の消費電力

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
パシャールくん
ども、エササニ星のバシャールです。
メーテルちゃん
こんにちは、氣波達也のガイド
(守護霊)のメーテルです。
たっちゃん
こんにちは、氣波達也です。
この3人でお送りします。
といっても、メーテルさんとバシャールさんは、フィジカルな私のチャネリングです。
さて、2018年6月の我が家の電力消費量です。
メーテルさん
6月分ね。さて、どうだったかしら?

 

2017年6月 240Kwh
2018年6月 243Kwh
前年差異 +3Kwh
前年比 +1.3%

青グラフ:2015年(マグラブ設置前)
赤グラフ:2016年(マグラブを設置して慣らし運転中)
緑グラフ:2017年(慣らし運転が終了後1年目)
紫グラフ:2018年(慣らし運転が終了後2年目)

パシャールくん
前年比で+1.3%の増。
測定誤差範囲ですかね(笑
メーテルさん
誤差範囲かもしれないけど、今回はマイナスじゃなかったね。
たっちゃん
実はこの数値にはからくりがあってね。
メーテルさん
え?なになに??
たっちゃん
実は、検針日って結構バラバラで、月によって日数が違うんだよ。
パシャールくん
検針日する人も土日は休みで、ウィークデーだけだとすると、微妙にズレるね。
たっちゃん
そのとおり、5月は28日間で240Kwh。6月は31日間で243Kwh。6月は3日分多くて3Kwhの差だよ。
1日あたりで割って計算しなおすと、前年比で-8.5%になるんだよ。
パシャールくん
ほほー、8.5%の省エネなんだ。数字って面白いね。
たっちゃん
今月は製作依頼をいただきまして、無事に出荷しました。
福島県の方で、原発事故をきっかけにエネルギーのことを考えるようになったそうです。
パシャールくん
そうだね。
あれは地球人にとって大きな学びだったね。
そして、その学びはまだまだずっと続くよ。
たっちゃん
再生可能エネルギーや利権の問題。
まだまだたくさんあるね。

メーテルさん
今回のブログ、私の出番が少ないんだけど。
パシャールくん
メーテルちゃん、シビアな大人の会話だから。
メーテルさん
あら、失礼ね。
たっちゃん
ワハハ!
メーテルさん
私はとっくに大人を通り越しているのよ!
パシャールくん
そうだった、そうだった(笑。
メーテルさん
今回はこの辺で! 
たっちゃん
あーーー、勝手に終わらせちゃった。
それではみなさん、ご機嫌よう!

感謝!氣波 拝。

 

 

 

松果体革命 ブックレビュー

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

ドクタードルフィンこと久松 正 著 「松果体革命」を読みました!
アマゾンでは重版待ちになっているようです。
とても面白い本でしたので、スピリチュアル好きの方にはおすすめです。
ぜひ、お読みになってください。

生体共鳴療法をしながら読書中のキハ

本の内容は副題の通り「松果体を覚醒させ超人類になる!」がテーマです。

・巻頭写真
・デューク更家氏から推薦文
・改革前夜(短編小説)
・本文(第1章から第6章)
・あとがき

ざっくりとこんな構成になっています。

巻頭写真はドクタードルフィンの胸元からウルトラマンのスペシューム光線みたいな光がでているチープなフォトショ写真が(笑。
巻頭から怪しさ満載でせっかくのハードカバーの本の品格が・・・。(あっ、私の個人的な感覚です。)
私、こういう外し方は好きです。

改革前夜はちょっとしたストーリーになっていて、エピソード1〜マツカ篇〜となっているので本文途中でエピソードn〜○○篇とか出てくるのかなぁ〜と思いきや、それっきりで、お話の内容が面白かっただけに、肩透かしを食らった感じでした(笑。

第1章、第2章は松果体ってなんぞやからはじまって、松果体の松ぼっくりの形と、古代のシンボルや遺跡などや建築に見る松ぼっくりの形との関連性など月間ムーのようなノリと、現行医療の批判など私にはどうでも良いような内容。
で、第3章、第4章からいよいよ面白くなってきます。
DNAのエネルギー体の12螺旋構造や珪素原子内のブラックホール、ホワイトホールなど、面白いお話が盛りだくさん!
第5章は実際に松果体を活性化させるワークが紹介されています。
第6章は松果体を活性化させた人の事例です。半分診療所の宣伝かな?

ワークの内容は実際に本を買って読んでくださいね。
紹介されているワークはほんの触りだけのような気がしますが、私も毎日の瞑想に加えてやって見ようと思います。

今ここに起きていることは、宇宙のあらゆる周波数の波動エネルギーの共振共鳴でバランスの取れた最幸最善のことが起きています。
松果体を珪素化して宇宙の真理と繋がり覚醒するためには、そのことに氣づき、肯定することです。
本の中にも出て来ましたが、バカボンのパパがどんなナンセンスなストーリーでも最後に「これでいいのだ!」と全て受け入れています。
ところが、「これでいいのだ!」はとっても理想的。
3次元の場と時間の制限、固定観念と地球人の集合意識の中で生きている私にとって容易なことではありません。
このようなカテゴリーの本を読むのは、やりたいことを実現させたり、病気を治したり、欲しいものを手に入れたりと、宇宙の真理と繋がり覚醒し願望を実現をしたいからなんです。
「これでいいのだ!」だと、今ここがベストなので、願望する必要もないんですよ。
それもちょっと寂しい感じがします。
「願望があってもいいのだ!これでいいのだ!!」にしましょう。

第5章は実際に松果体を活性化させるワークが紹介されていますが、
量子論でいうと、ダブルスリットの実験でみられるように、通常はエネルギーの波(波動)として存在していて、人間の思考を向けた時に期待した通りに物質化すことが確認されています。
今回テーマになっている「松果体」も「珪素」も物質なので、思考が現実化したものになります。
松果体は松ぼっくりではなく、水晶の結晶でキラキラ光っている。そんなイメージを膨らませると松果体は珪素化するのではないと思います。

そう、思考は現実化する!
イメージを膨らませ、ポチるだけで欲しいものをアマゾンがクロネコで送ってくれるんです。
その後のクレジットカードの支払いが大変ですが(笑。
物欲万歳!なんのこっちゃ(笑。

さて、ここからは宣伝です。
松果体、珪素化、DNAなど絡めてみましょう。

1つ目は、生体共鳴療法・バイオレゾナンスセラピーです。

New Scan 2 という波動調整機器を使用しています。
ヘッドホン型のセンサーをつけるだけの簡単セラピーで、私がパソコンの操作をしてセラピーを行います。
この療法は振動医学がベースになっていて、現行医療とは全く異なったホリスティックなアプローチをします。
身体の各臓器の固有振動数をトリートメントして、健康をサポートしていきます。松果体やDNAもありますよ。
また、オーラの歪みなど、エーテル体もと思われるエネルギーもトリートメントできますよ。
そんなものですので、医療でも治療でもありませんが、なかなな面白いですよ。

2つ目は、波動機器の製作代行、ワークショップです。
具体的にはMagrav Resonance Generator という機器です。
空間のプラズマエネルギー(氣やプラーナも含む)の周波数を調整し、空間をイヤシロチ化していきます。また、物質的には省エネ効果も考えられます。
Magravコンセントと冷蔵庫の間に繋げるだけでOKです。
イヤシロチ化され高次の波動が家の中に充満し、その中で生活するとどうなるでしょうか?
しかも、電気代も安くなる。
きっと、ムフフですよ。たぶん。

3つ目は瞑想会です。
氣波のマインドフルネス瞑想会クラウドは、無料で提供している事業です。
毎日10:00〜10:40まで、どっぷりと瞑想して今ここに集中する練習をしています。
瞑想をすることで、脳内の海馬を休め、ホルモンや脳内伝達物質のバランスを取り活性化させます。視床下部や松果体にも良い影響がでるかと思います。
瞑想中にキラキラ光る水晶の松果体をイメージするのも良いかもしれません。
瞑想はうまくいってもいかなくても習慣化して続けることが大切だと思います。
たまに飲み会とかで突如おやすみすることがありますが(笑。

私の事業のキャッチフレーズは「波動共鳴でワクワクLIFE」です。
先にも述べましたが、宇宙のあらゆる周波数の波動エネルギーの共振共鳴でバランスの取れた最幸最善のことが起きています。
それに気づき、自分自身が心地良いワクワクしたライフスタイルを過ごせるように支援するのが仕事です。

詳しくはホームページをみて下さいね。
http://www.passion-ageing.com

感謝!氣波 拝。