新アイテムのプラズマ・ホメオパス・ペンを試作中です。

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
新アイテムのプラズマ・ホメオパス・ペンを試作中です。
今プチ量産をしているプラズマヘルス・ペンのコイル巻きと同時進行で行なっています。
 
プラズマ・ホメオパス・ペンはケッシュ財団のプラズマ技術にホメオパシーのレメディーをプラスしたものを考えています。
 
 
 
スピッツ管状のヘルスペンにNew Scan Ⅱの仮装カップを使って調合するホメオパシー液状レメディーをGANSの代わりに封入しようと思います。
スピッツ管は先の尖った試験管で、いみみさん・ルシアさんのプラズマヒーリングペン佐藤伸樹さん(佐藤伸樹さんのリンク先はフィスブックですので、見られない方もいらっしゃいます。)トヨウケオーラ・アサイトに使われているものです。
ちょっとサイズは違うと思いますが。
 
試作中のプラズマホペパスペン
New Scan ⅡはSands Scanと言ったり、最近はメタトロンという名前で微妙に異なる外観とソフトウェアを入れて販売されていて、いよいよもって振動医学、最近では情報医療と呼ばれたりもしますが、そんな新しい考え方の時代が到来してきました。
残念ながら今のところは日本では医療として認められていませんので、民間療法の扱いになっています。
 
New Scan Ⅱは音の共振共鳴を利用して、身体の各器官の細胞をエントロピー分析という手法で解析し、パソコン内のデータベースと照らし合わせて現在の健康状態を予測する機器です。
 
私はこの機器を使って2年前からセラピー事業をしています。
ご興味のある方はホームページをごらんください。
http://www.passion-ageing.com/bio-resonance-therapy01/
 
その中の機能ひとつで解析した結果から最適なホメオパシーに基づく波動成分を仮装カップという機器を使って、水やアルコール、砂糖、パラフィンに転写することができます。
いわば、現在の自分にとって最適なホメオパシーの液状レメディーをつくることができます。
 
このレメディーをケッシュ財団のプラズマ技術に基づくペインペンの中に封入します。
プラズマの呼吸とホメオパシーの波動が相乗効果を生むアイテムになりそうです。
科学的な測定と効果の検証はできませんが、わかる人にはわかると言ったものになります。

このプラズマホメオパスペンをGETするには、東京都西東京市の私のセラピールーム兼工房にお越しいただき、New Scan Ⅱで身体状況をリサーチしていただかなければなりませんが、価値はあるかと思いますよ。

ただし、ケッシュ財団のプラズマ技術やホメオパシーに関しては賛否両論がありますので、
しっかりご自身でお調べになり判断してくださいね。
 
まずは、試作品を完成して自分で試してみることにします。

感謝!氣波 拝。

氣波家2017年3月の消費電力

Posted コメントするカテゴリー: Magrav氣波家の消費電力

ケッシュ財団が無料で公開しているプラズマ装置(フリーエネルギー装置)のブループリントを基に自作し、実験を楽しんでいます。

さて、東京電力から3月の電気消費量のお知らせ(検針票)が来ました。
2017年3月の電力消費量は-13.3%、ダウンです\(^o^)/

 

2017年3月:489Kw(緑グラフ)
2016年3月:546Kw(赤グラフ)
前年差異:-75KW
前年比 :-13.3% (今年-前年)/前年

ということで、今月も省エネとなりました。
2月ほど前年比の省エネ化は少なかったものの、今月も数値的には省エネ化が認められ、内心ホットしています(笑

昨年の3月は2号機が完成し、慣らし運転を開始したころです。
2号機は3種混合ガンズコーティングとConfig-3回路でのキャパシターを付け、ガンズコンテナの追加しました。
このころはキャパシターをケースの外につけていました。
メインコイルは1/2・3/8インチで外コイルが162巻、内コイルが81巻でしで、今のコイルより太くて一回り大きいです。
3種混合ガンズはCuO・CO2・CH3が同量の混合比でした。
慣らし運転は1号機と違い、最後までスムーズにできました。
当時は21日間の結構大変な慣らし運転でした。

現在は負荷として電動ドリルの充電器とデジタルカメラのバッテリーの充電器が繋がっています。
また、ヘルスペンの活性化としても使用しています。
位置的にはバイオレゾナンス・セラピーを受けていただくときのソファーの下にあるので、Magravが作り出すイヤシロチ波動空間はセラピーに効果時に働いていると思われます。

Magravはフリーエネルギーや省エネ装置と思われがちで、今日のブログでも消費電力に着目していますが、省エネ化は一部の現象にしかすぎないと思っています。
Magravが扱うプラズマエネルギーは3次元の物理次元だけではではなく、

5次元、さらに高次の意識とつながっていて、
私たちをさらなる意識へ変容させるということです。
Magravは扱う人の意識を増幅する特性があると考えられます。

ポジティブ思考の人はよりポジテティブへ、ネガティブな人はよりネガティブへ。
ボジティブとネガティブは意識の周波数が高いか低いかの周波数の違いでしかありません。
人それぞれの好みの問題ですので、どちらが良くてどちらが悪いということもありません。
ポジティブな意識の人は幸福やワクワク感の愛と光のエネルギーが好きですし、
ネガテイブな人は恐怖や不安にかられ、搾取されたり、妨害されたり、支配されるが好きな人です。
どちらにしろ、その人にとっては好きな方向ですので、まったく問題はありません。

私はすでにアセンションが完了した地球の波動にあわせるためにデトックスが始まった感じでしたが、ここのところ落ち着いて体調も回復してきました。
ご心配をしていただきありがとうございました。

そんなわけで、4月より自宅工房でのワークショップを再開いたしますので、Magravにご興味が湧いた方はぜひご参加ください。

感謝!氣波 拝。

 

====================================

フリーエネルギー実験装置
 Kiha-Magravs製作ワークショップ

====================================

場所:東京都西東京市 フリエネ倶楽部工房
   (西武池袋線保谷駅南口より徒歩5分)
参加日:42,000+税(45,360円)
   材料、検電ドライバー、テキスト、講師料含む

ケッシュ財団が無料で公開したプラズマ装置の設計図を基に自作した、Kiha-Magravsすばるの製作方法を1日かけて習得するワークショップです。
定員4名の少人数制です。
キャパシター回路はConfig4、使用するケースはスケルトンタイプとなります。

2017416日(日)10:0018:00 Vol.19
http://www.reservestock.jp/events/178050

2017521日(日)10:0018:00 Vol.20
http://www.reservestock.jp/events/178053

2017618日(日)10:0018:00 Vol.21
http://www.reservestock.jp/events/178220

お申し込みの締め切りは開催日の1週間前となります。

 

====================================

フリーエネルギー実験装置
 Kiha-Magravs製作代行

====================================

ワークショップに参加できない方のためのサービスです。

あなたの代わりに製作いたします。

・家庭用Kiha-Magravsすばる

・自動車用Kiha-Magravsビークル

http://www.reservestock.jp/stores/index/1802?category_id=1714

 

====================================

フリーエネルギー実験装置
 Kiha-Magravs分別パーツ

====================================

Magravを組み立てるためのパーツです。
家庭ではなかなか準備が難しいメインコイルとキャパシターコイルを用意しております。

http://www.reservestock.jp/stores/index/1802?category_id=1611

 

====================================

フリーエネルギー実験装置
 Kiha-Magravs関連キット

====================================

Magravや健康アクセサリー、農業などに応用できるGANSの生成キットです。

食塩水を作って注ぐとGANSの生成ができます。

http://www.reservestock.jp/stores/index/1802?category_id=1612

プラズマキャパシターを作っています。

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

プラズマキャパシターはケッシュ財団が無料で設計図(ブループリント)を公開しているプラズマ装置(フリーエネルギー装置)Magravの部品です。
空間から集めたプラズマエネルギーを安定化させる部品です。
現在は私はケッシュ財団が発売している「ON-GRID Magravs-Power Universal System」のブループリントに準拠した「Kiha-Magravsすばる」の製作ワークショップと製作代行を行っております。
バージョアップを重ね、現在はVer.8まで私なりの改良を加えております。

今回はバージョンアップはプラズマ・キャパシターの変更です。

従来のキャパシターと違うところはマイナス極となる心棒の太さです。
1.6mm銅線1本だった心棒を3本縒って太くしています。
写真には写っていませんが、シリコンペーパーに塗り込むガンズは絶縁性のシリコングリスにCuOガンズ、麻炭、クリスタルパウダーを混ぜたものを塗布しています。
また、外側のプラス極のすぐ内側にあるアルミホイールには絶縁性のシリコングリスに、CO2、CH3の3種混合ガンズ、麻炭、クリスタルパウダーを混ぜたものを塗布しています。

従来キャパシターとHybrid Magrav Generator v1のキャパシターの中間みたいなキャパシターです。
マイナス極の線が太くなることで、両極間の距離が狭くなるので、電気的には静電容量が大きくなり、安定性が増すと考えられますが、
Magravは電気的な特性のほかにプラズマ的な特性も兼ね備えていますので、効果の測定は難しく、今のところ直感に頼った設計になっています。

製作ワークショップ

10:00〜18:00までの1日コース。完成したMagravをお持ち帰りできます。
「ON-GRID Magravs-Power Universal System」に準拠したMagravです。
ケースはコンパクトなスケルトンタイプです。
最大定員4名の少人数でじっくり行います。
コイル巻き、ナノコーティング、ガンズ生成、組み立てなど一連の製作方法を学ぶことができます。
製作段階からご自身の波動を封入できますので、よりご自身にとって最適なMagravになります。

2017/4/16 フリーエネルギー実験装置 Kiha-Magravs製作ワークショップ  VOL.19

2017/5/21 フリーエネルギー実験装置 Kiha-Magravs製作ワークショップ  VOL.20

2017/6/18 フリーエネルギー実験装置 Kiha-Magravs製作ワークショップ  VOL.21

 

製作代行

ワークショップに参加することができない方に変わって製作を代行致します。
「ON-GRID Magravs-Power Universal System」に準拠したMagravです。

家庭用フリーエネルギー実験装置Kiha-Magravsすばる 製作代行

自動車用フリーエネルギー実験装置Kiha-Magravsビークル 製作代行

 

感謝!氣波 拝。

学べるベジカフェ×シータ瞑想会を開催しました。

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

学べるベジカフェ×シータ瞑想会はローフードマイスターの佐々木夢亜ちゃんとのコラボ企画で、美味しいロースイーツを食べながら、私、氣波の誘導で瞑想を行うお茶会です。

Raw(生の)Food(食べ物)のことをいいます。
生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ている食事法です。
提供していただいているロースイーツは、甘さも自然の食材からのもで、乳製品は使わず、ココナッツミルクや豆類を使いまったり感を出しています。

いちごのロースイーツ

今回はいちごメインのロースーツです。
カロリーも低く、ダイエット中の私でも美味しく楽しむことができますよ。
お味の方はいちいち説明をしなくても写真をみていただければお分かりと思います。

瞑想会では私の誘導瞑想で脳波をシータにしてワンネスと繋がり、そこでアファメーション(お願い)をすることで自己ヒーリングをしたり、自分のガイド(守護霊)と会ったり、願望実現などなど、お楽しみ頂きます。

私はいつもこの方法で瞑想しています。
願望実現の方はいい線いってます。
小さいことですが、電車に乗った時は必ず座れるようにアファメーションしていますが、
95%の確率で座れます(笑。
私の経験からは、些細なことでもアファメーションしたことは現実になるんだという実感が持てて信じられるようになると、願望実現も加速して行くようですよ。
まだ宝くじで10億円は当たっていませんが(笑。

美味しく楽しいひと時でした。
ご参加の皆様、ロースーツを提供してくださった夢亜ちゃん、ありがとうございました。
感謝です。

次回は2017年4月29日(土)の予定です。
近々ご案内いたします。
おかげさまで前回、前々回と翌日には定員になってしまうほど盛況ですので、
素早くエントリーしてくださいな。

感謝!氣波 拝。