フリエネ倶楽部 ネットショップを開店!

Posted 2件のコメントカテゴリー: Magrav
DIY-MAGRAVの分別バーツやキット、プラズマアクセサリーのネットショップを開店致しました。
http://www.passion-ageing.com/fec/fe-shop/
ヘルスペン
ヘルスペン

開店記念としてヘルスペンを
モニター価格として50%OFFで提供致します。
早いもの勝ち限定8名様です。
売れきれ次第終了となります。

定価2,700円(本体:2,500円 消費税200円)

     ↓ 

1,350円(本体:1.250円 消費税100円)

送料は国内一律360円となります。

使用感を1ヶ月以内に頂ける方が対象です。

商品の詳細とご購入はこちらからどうぞ!

 

 

ショップのWEBページはこちらです。
http://www.passion-ageing.com/fec/fe-shop/

宜しくお願い致します。

感謝!氣波 拝

フリエネ倶楽部 ヘルスペン先行量産品を製作中

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

ケッシュ財団のプラズマ技術を利用したペンタイプのアクセサリーを開発しています。
ケッシュ財団ではPain Penといって販売しています。
それがヒントになっていますが、
非常にシンプルに作ってあります。

・内径2mm左巻きコイル(重力場対応)
・ナノコーティング
・麻炭&CO2ガンズコーティング
・笑顔流ありがとう言霊ステッカー
・スケルトン ボールペン型ケース

内径2mmコイル巻き治具
内径2mmコイル巻き治具
コイル巻きの様子
コイル巻きの様子
ヘルスペン内に入るコイル
ヘルスペン内に入るコイル

量産といっても何千何万とつくわけではありません(笑。
自宅工房でコツコツとハンドメイドなので、作ることができる数はそんなに多くありません。
しかし、職人魂が身に付いているので、
どのようにしたら美しく、無駄なく、速く作れのか探求することに幸せを感じるんですね。
右手にコレを持って、左手はどのようにして、などなど。
茶道などの所作や手さばきと共通するような精神性があります。
手際よく、かっこ良く、美しい手さばき。
ひとつひとつ魂を込めて作ります。

今日は内径2mmのコイルをMAGRAVのコイルを巻くときと同じコイル巻き機で同じ手順で巻くための治具(アダプター)を作り試してみましたが、うまくいきました。
コイル巻きます!!

感謝!氣波 拝。

フリエネ倶楽部 コラボで広がるプラズマエネルギー

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

最近、プラズマ装置(フリーエネルギー装置)MAGRAVのワークショップはコラボ開催が広がっています。

201605103西東京市の自宅工房でのワークショップにいらした方が感銘を受けて頂き、何名かの方がコラボ開催をして下さりました。

コラボ開催といっても、主催して頂き、私が材料、工具、テキストなど持って講師としてお伺いします。

コラボ開催ではそれぞれの主催者が多彩な付加価値をプラスしてくださります。
瞑想やオリジナルのケースなど様々で参加費も独自で決めて頂いています。

コラボ開催の良いところは新しいお友達ができるところですね。
主催者、参加者同士、講師と新たなネットワークができ、そこからまた新しい活動に広がっていきます。
これがたまらなく嬉しいですね。

私はMAGRAVを広げ、次世代の高次のエネルギー循環型社会を目指しています。
多くの方に広げてグリッドに参加して欲しいのですが、
MAGRAVの性格上大きなメディアによる広告はまだなかなか難しく、
また、この装置を理解して下さる方も少ない状況です。
しかし、少しずつではありますが、理解者が増え、コラボ開催も増え、参加者も増えてきます。
また、参加して下さった方の友人からもお問い合わせを頂いたりと、着実に増えていまます。

私の最初の仕事は自動車部品メーカーのエンジニア。
本来内向的で一人部屋にこもり工作をしているのが好きな職人気質です。
私を知っている方は信じて頂けないかもしれませんが、かなり勇気を振り絞って人と接しています。
そうすることで、今まさに、目の前の道が開けて来ました。

近々でのコラボ開催です。

主催:みんなの広場 野村節子 様
日時:7月24日(日) 13:30〜17:00
場所:ピラミッドメディケーション・センター
   〒409-0503 山梨県大月市梁川町綱の上福徳1113
    中央線梁川駅下車 徒歩5分
参加費:36,000円
概要:クリスタルボール演奏による瞑想
   DIY-MAGRAVワークショップ
詳細・お申し込み:みんなの広場
   http://minanohiroba.com/?pid=101756034

あなたも主催をしてコラボ開催大歓迎です!
私は東京在住ですが、日本全国お伺い致します。

内気な職人気質が勇気を出してお話している動画です。
そうは見えないって?

感謝!氣波 拝。

フリエネ倶楽部 ヘルスペン試作やり直し!

Posted 3件のコメントカテゴリー: Magrav

ケッシュ財団のプラズマ技術を利用したヘルスペンなるものを試作しています。

ヘルスペン試作
ヘルスペン試作

今まで試作していたものがメドがたち、
いよいよモニター用として先行量産品を製作しようと、ケースとなるボールペンを買いにいったら
ナント!廃版になっているではあ〜りませんか!
これはちょっとショックでした。

その次のバージョンのボールペンを買ったのですが、これが廃版になったものよりさらにチープ感が強くて・・・(笑。
しかも、8本108円がさらにお得に10本108円!
ケースも少しスリムになっています。

ところがこのチープ感バリバリのボールペンで試作をやり直して行くと、これが前のボールペンよりかなりイケてます。

安い分複雑な機構がなくシンプル!
そのぶん長いコイルも入れられ、外からコイルがよく見え、視覚的にも効果がでそうな感じ。
オリジナルのステッカーを作って張ってみたら、いい感じになりました。
ステッカーは以前講座を受けた笑顔流筆文字で「ありがとう」の言霊を入れました。

はがきに書きスキャナーで読み込み、ワードで体裁を調えてシルバーの手作りステッカー用の用紙に印刷。
一昼夜乾燥させ、付属の保護ラベルを貼り、デザインナイフで切り出します。
保護ラベルのおかげで汗ばんだ手で触ってもインクがにじむ事もなく、UVもカットされ色あせが抑えられます。
今の時代、自作でこのようなステッカーが作れる時代なんですね。感謝です。

コイルは66巻きの左巻きスングル重力場に対応しています。
これにナノコーティングと麻炭+CO2ガンズのコーテティングを施します。
発想はケッシュ財団のペインペンが元になっているのですが、ちょっと構造が違うので、
別物だと思って下さいね。

動画でも、ヘルスペンのお話をしていますので、ご覧下さい。

感謝!氣波 拝。

 

フリエネ倶楽部 DIY-MAGRAVすばる3号嫁入り

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

私が自作したMAGRAVはワークショップ分を除けば4台になりました。

201606234ケッシュ財団のMAGRAVの情報を初めて知ったのは、私が西東京市に引っ越して来てから10年以上通い詰めている珈琲店です。

バイオレゾナンス・セラピーの時にお出しする珈琲(通常は紅茶でご希望の方には珈琲をお出ししております)や、ネイチャーランド・オムの農業体験、蜂蜜会の時に淹れている珈琲もこの珈琲店の豆なんですね。

マスターは元SEで脱サラし、自家焙煎の珈琲豆店を経営されています。

そういうご縁ですので、DIY-MAGRAVを設置して省エネ効果を試して頂くことになりました。
お店の消費電力がどのようになるか楽しみですね。

私としては省エネ効果よりもお店全体がナノ化された時に、珈琲がどのようになるか、もっと楽しみです。
なにせ、場(空間)の波動が上がりますからね。
さらに旨い珈琲になったら嬉しいですね。

珈琲豆屋ぺると、ここの珈琲はひと味ちがうぜ!

感謝!氣波 拝。

フリエネ倶楽部 ガンズキット試作順調です!

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

ガンズキットの試作しとして、500ccのタッパを使ってガンズを生成しています。

このサイズだと宅配便の60サイズにもちょど良さそうです。
マグラブ1台分を製作するだけの量が生成出来るか実験をしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左:CuOガンズ 中:CO2ガンズ 右:CH3ガンズ

生成を開始して約2日経ちましたが、徐々に底の方に結晶がたまってきたのが見受けられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CuO-GANS 酸化銅ガンズ

銅とナノコーティングした銅コイルを15%食塩水にいれます。銅とナノコーティングした銅の一端を結線しておきます。
銅をコイル上にしているのは、食塩水に触れる表面積を増やすためです。

底に薄らと緑色の結晶がたまってきました。
これが一番多く生成して欲しいガンズですが、
一番量のできにくいガンズでもありあます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CO2-GANS 二酸化炭素ガンズ

亜鉛板とナノコーティングした銅を15%食塩水にいれます。亜鉛板を通したナノコーティングした銅とナノコーティングした銅コイルの一端を結線しておきます。

亜鉛板を通したナノコーティングした銅とナノコーティングした銅コイルを触れるように重ねると良いでしょう。

こちらも底に乳白色のモフモフが生成されてきました。
CO2ガンズは本来乳白色ではなく、もう少し灰色賀かったていて酢に溶けないとのことです。
乳白色だと酸化亜鉛だそうです。

今の段階では量が少なく光りの加減で乳白色か灰白色なのかは見分けがつきません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CH3-GANS メチルガンズ

鉄とナノコーティングした銅です。

スチールたわしを通したナノコーティングした銅とナノコーティングした銅コイルの一端を結線しておきます。

こちらは順調過ぎるほど生成されています。
すでに1台のマグラブに十分な量になっています。

一週間後が楽しみですね。

感謝!氣波 拝

フリエネ倶楽部 ワークショップでガンズ

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
イタリアのケッシュ財団が無料で設計図を公開しているプラズマ装置のマグラブの製作・実験を楽しんでいます。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガンス生成  左:CuO 中:CO2 右:CH3
今日は自宅ワークルームでワークショップを行いました。
お一人の参加だったので時間の余裕があり、その分深い内容のワークが出来ました。伝える側の私もより充実した内容をお伝えできたと思います。
そんな状況でしたので、通常のワークショップできないコイル巻きの実習やガンズの仕込みも見て頂くことが出来ました。
ありがとうございます。
 
マグラブの製作工程で一番時間がかかり、一番のキーポイントとなるのがガンズです。
ガンズはマグラブばかりではなく、試作中のヘルスペンにも活かすことができますし、植物の生育にも効果を発揮するようです。
 
そんなガンズですが、いつもは4リットルのプラケースを使い、一気に大量に生成する事を考えてきましたが、今回は500ccのタッパを使って生成しようという試みです。

というのも、これから自作を始めたいと思っている方には、コイル巻きとともににハードルが高いのがガンズ生成です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
試作中のヘルスペン
何んとか簡略化できないかと考えたのがこのサイズの容器での生成です。
ケッシュ財団の動画でも紹介されていたり、すでに小さな容器をたくさん並べて作っていたりしますが、何個も作るのも結構な労力です。
なんとかサクッとちょうどよい頃合いで出来ないものかと。
これで1台製作出来る程度のガンズが生成出来るのならば、キットとして提供出入るのでは?と思っています。
キットでは、海水または15%食塩水をつくって、キットとして仕込んである容器に注ぎ、
1週間かけて生成するというモノになりそうです。
サイズ的にも60サイズの宅配便にちょうど良いサイズです。
 
なぜ、生成したガンズそのもの提供ではなく、キットとしての提供かというと、
ガンズを生成している時は、いつにも増して部屋の空間が清涼感というか、空間の周波数の高さというか、心地良い空気感になるからです。
もちろん、私の主観ですから、そんな事はない!と思う方もいるかと思います。
しかしながら、私の経験上の感覚として捉えていただきたいと思います。
マグラブに興味がある方には是非、そんな体験をして頂きたいと思っています。
 
ガンズ生成は重力場を利用して空気中の二酸化炭素を吸収しながら固体化していきます。
植物の光合成と同じような原理です。
1週間後、それぐらいの量ができるか楽しみです。

感謝!氣波 拝。