フリエネ倶楽部 コスプレでGANSを仕込みました!

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
怪しい科学者になりきりのキハ

イタリアのケッシュ財団が無料で公開しているプラズマ装置MAGRAVS-POWERのブループリントを元に自作を楽しんでいます。

今日はガンズを仕込みました。
白衣を着てコスプレ。
科学者を気取ってみました(笑。

ガンズコーティング(GANS=Gas At Nano Solid state)が空気中や周りの場(時空)からプラズマ(開発者のケッシュ氏が呼ぶ電磁的エネルギー)を集め、その集められたものを下の層のナノ物質に渡します。

MAGRAVでは重要な役割をするGANSは、生成時に重力場を利用してCO2を吸収しながら、結晶となっていきます。
詳しいことは分りませんが、植物の光合成と同じ原理らしいです。
さらに詳しいことは分りませんが、ガンズにはナント!放射性物質除去技術にも役立つということです。
ケッシュ財団のHPに書いてあるそうですが、なにせ解説が英語だったり、英語での動画だったりで、よくわかりません。ゴネンナサイ。この件については質問しないでね(笑。
信じるか信じないかはこのブログを読んでいる貴方にお任せします。

そんな凄いものが、こんなに簡単にできてしまって良いのだろうか?と思うほど、
え〜〜〜?てな感じで簡単に出来てしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
仕込みが終わったGANS

小学校の時に亜鉛板と銅板を塩水に付けて電池を作ったことはありませんか?
あれとほぼ同じです(笑。

1週間から10日放置すると容器の底に結晶がたまってきます。
それがガンズです。

そんなもんで放射能除去出来るのであれば画期的というか、コロンブスの卵というか、なんでいままでやらなかったんだろう?とか・・・。
大人の事情は分りませんが、東電さん採用しませんか?って感じですね(笑。

今回も酸化銅ガンズ、二酸化炭素ガンズ、メチルガンズの3種を仕込みました。

この3種を混合して使うのですが、最新のケッシュさんの話だと、酸化銅ガンズの割合が多い方が効果的らしいです。が、どれぐらいの割合で混合するかは情報がありませので、とりあえず、酸化銅ガンズを増々で作りました。
増々と言ってもニンニクともやしじゃありませんよ。

何はともあれ、おかげさまでワークショップが好評ですので、その仕込みでガンズを大量に使います。
常にどんどん生成して置かなければという感じです。

感謝!氣波 拝。

 

フリエネ倶楽部 DIY-MAGRAVすばる3号始動

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DIY-MAGRAVすばる3号

イタリアのケッシュ財団が無料で公開しているプラズマ装置MAGRAVS-POWERのブループリントを元に自作を楽しんでいます。

すばる3号は最新のワークショップで提供しているモデルの完成品です。
ワークショップではこのモデルを未完成の状態で提供し、組み立て、通電チェックなどのチェックをして持ち帰って頂いております。

すばる3号は冷蔵庫の上にセットして、慣らし運転のあとは、冷蔵庫をつなぐ予定です。

このコンセントには冷蔵庫の他に東京ガスのガス漏れ検知装置がつながっています。

冷蔵庫の省エネ化と言うよりは、冷蔵庫側のコンセントから家屋全体のナノ化(プラズマエネルギーを活用できる環境にすること)を試みます。

すでに、ワークショップやバイオレゾナンス・セラピーを行っている部屋はDIY-MAGRAVが2台稼働して、面白い現象が起き始めています。

そして、冷蔵庫のコンセント位置は家屋の反対側に位置しますので、両側からナノ化をすれば、効率よくナノ化が進むのかなという単純な考えです。

さて、すばる3号の慣らし運転は今日で2日目、第1ステップの無負荷運転も明日が最終日ですので、
第2ステップの準備をはじめるとしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
氣波家の冷蔵庫セットされたDIY-MAGRAVすばる3号

MAGRAVはフリーエネルギー装置として発表されましたが、フリーエネルギーという言葉から本来のMAGRAVの機能が誤解されることが多発してプラズマ装置と名前を変更しました。

MAG=はmagnetic(磁気)
GRAV=gravity(重力)
合わせてMAGRAV(重力磁場)となります。

プラズマが電気の変わりをすることで、省エネ効果を発揮するとされています。

プリーエネルギー装置というとゼロから有を生み出す発電装置のように捉えられますが、実はそうではありません。

ではケッシュ氏のいうプラズマとは何者なのでしょうか?

場(空間)の波動エネルギー。
重力や磁気、電磁波の総称といったものでしょうが、それは私たち人間のマインド(自我)で認知できる「科学」で計測できる範囲のものを切り取っただけで、プラズマエネルギーはもっともっと広く深い波動だと考えられます。

ヒックス粒子、ダークマター、エグザピーコ、プラーナ、空。
時には「神」「宇宙」「愛」と呼ぶこともあるかもしれません。
みなさまそれぞれの捉え方でOKですが、ちょっと飛躍し過ぎかもしれませんね。

ケッシュ財団のMAGRAVの説明書の冒頭に取り扱い上の注意事項があって、そこには面白いことがかいてあります。

DO’S  7) いつも善意な心で接してください。
DONT’s 4) マグラヴパワーにネガティブな意図を送信ください。

これをみるとMAGRAVは人間の心に反応するということが分ります。

しかし、日本では「道ばたの石にも魂は宿る」という観念があり、MAGRAVに限らず万物は何でも魂が宿っているとされています。

量子論では、すべてのものは振動であるとしていますので、振動には特定の周波数があります。
人間の脳波も振動で思考や感情によって周波数が変化することは、医学的にも科学的にも証明されています。
両方とも周波数なので、条件を満たすと共振共鳴が起きるわけです。
ですから、人間の意志や感情が物質に変化ももたらしてもおかしくはないわけです。

これは別名「引き寄せの法則」とも呼ばれています。
引き寄せの法則は「ザ・シークレット」で願望実現や成功メソットのようなイメージが先行してしまいましたが、実は波動共鳴の話をしていて、願望しようがしまいが常に働いている宇宙の法則なんですね。

感謝!氣波 拝。

今年も農業体験!自然って素晴らしい!!

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

今年も山梨県道志村のネーチャーランド・オムでの農業体験に参加です。

5月14日、15日に行われた田植え体験です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS OM-D EM-5 MarkⅡ

足の裏で泥の感触を味わいます。

カエルの卵が浮かんでいます。

親カエルの鳴き声が聞こえています。

アメンボがスイスイと泳いでいます。

太陽の光りがサンサンと降り注ぎます。

初夏の風が吹き抜けます。

丁寧に苗を植え付けます。

自然の営みと人間の営みの調和、なんて素晴らしいのでしょう。

人知を超えた圧倒的な説得力で、人間も自然の一部なんだって気づかされます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな自然に育てられた道志村の旬の素材を使った料理。

プロジュースと調理はゆらびキッチンの料理研究家の石崎友美子さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして深夜、養老の森

養老の森実行委員の一人、五感ダイアログCAMP/夜*森*ハイキングの河村智行さんのナビゲートで、夜の森に分け入ります。

上弦の月が明るく光ります。

私の住んでいる東京では、月はこんなに明るくありません。

久しぶりに月に照らし出される影を見ました。

里山と森の境界あたりで大地に寝転び瞑想しました。

動物のキーという鳴き声。あとで聞いたら鹿の警戒する鳴き声だとか。

隣の人の寝息。さらに隣では咽せ込んだ咳。

通り抜けるちょっと肌寒い風の音。

満点の星空。

「キハさん、いびきをかいて爆睡していましたよ」なんで言われましたが、
私自身は意識はいつもより研ぎすまされシータ波がギンギンになっていたのですが(笑。

仰向けになって深い深い深呼吸をしていたので喉がしまってイビキのように聞こえたのでしょう。

残念ならがら、このときはデジタルデトックスをして出かけたので、写真はありません。

翌朝の午前中は、OSHO禅タロットと魔法の質問漢字カードで遊び、

その後、キャンプ場の沢に道志名物のクレソンを摘みに。夕食のサラダの具材を確保しました。

お昼は太陽の下でお食事。

外で食べる食事も格別!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

13256411_1023700807710291_8750876337676453680_n

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋には稲刈りがあります。

今から楽しみにしています。

主催の大田さん、石崎さん。ご参加の皆々さま、楽しい時間をありがとうございました。

感謝!氣波 拝。

フリエネ倶楽部 ワークショプで広がるDIY-MAGRAV

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

こんにちは、は氣波です。

5月8日(日)に山梨県大月市梁川のピラミッドセンターでDIY-MAGRAVのワークショップを行いました。

201605103主催はみんな広場の野村節子さん。

ピラミッドセンターでのDIY-MAGRAVの製作ワークショップは今回で2回目でした。

開催回数を重ねることで、ワークショップの準備や段取り、資料、進行などドンドングレードアップしていきます。

DIY-MAGRAVを作るにはGANSコーティング液の生成を含めると、12日〜13日かかります。
それを3時間に短縮しますので、全工程の9割ほどは私の方で下ごしらえをしています。

参加者には、最後の組み立てを行って頂いています。
工作が得意ではない方も、右と左が分り、電気のプラス(+)とマイナス(ー)が分り、銅線をひねることが出来る方であれば、ご自身で手をかけ、ご自身の波動を入れたDIY-MAGRAVが手に入ります。

ワークショップでは最後の組み立ての他に、メインコイルを1個組み立て、
ナノコーティグ(焼き入れ)を体験して頂きますが、
このコイルは次のワークショップの参加に引き継がれます。
制作時に込められた参加者の波動の連鎖も出来あがり、ネットワークが構築されて行きます。

ワークショップを通じて草の根的に広がっていくことを目指しています。

省エネ効果はほんのおまけなのかもしれません。

私の思うMAGRAVの目的は「人類補完計画」なのではないかと・・・。

201605104MAGRAVはエヴァンゲリオンかい?(笑

MAGRAVの作り出す波動環境が「エゴ」から「エヴァ」に誘う装置なのかもしれません。

2元の分離の世界からワンネスの世界へのシフトアップです。

なんだかそんな感じがしてきました。

ちょっと話が飛躍すぎなのかもしれませんが。

 

ワークショップの日程は下記のリンクにありますので、ご興味のある方はご覧下さい。

http://www.passion-ageing.com/fec/fec-workshop

みんなの広場の野村節子さんとのコラボワークショップでは、DIY-MAGRAVの製作実験だけではなく、
クリスタルボウルの演奏があります。

201605101

ワークショップはクリスタルボウルの演奏を聞きながら瞑想するところから始まります。

これによって、自分自身の波動を調整し、場の波動を上げてからDIY-MAGRAVの製作に入りますので、
通常のワークショップとはひと味ちがうMAGRAVが出来上がると思います。

キャンセル待ちが出るほどの人気ですので、お早めにご予約下さい。

 

 

 

感謝!氣波 拝。