フリエネ倶楽部 3種混合GANS完成です。

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
洗浄を終えた3種jのGANS

こんにちは、氣波です。

イタリアのケッシュ財団が公開したフリーエネルギー装置MAGRAV-POWERのブループリントに基づいて自作を楽しんでいます。

さて、昨日採取したGANSですが、洗浄が終わり最終段階の3種混合GANSに調合しました。
3種混合なんていうと何かのワクチンみたいですね(笑。

混合するものは、
CuO(酸化銅)GANS
CO2(二酸化炭素)GANS
CH3(メチル)GANSの3種類です。

そもそもGANSとはGas At Nano-Solid Stateの略で、ケッシュ財団の説明によると、
大気中からCO2を吸収しながら、常温で気体が固体化するという仕組によって生成されるナノ物質です。植物の葉の裏と表にナノレイヤーがあって大気中からCO2を吸収して酸素を生み出す仕組と基本的には同じとのことです。

CO2を吸収すると言うことは、GANSを大量に作れば、地球温暖化に一役買うかもしれませんね。

特にCO2-GANSは常温で二酸化炭素の個体となるのがスゴイところです。
普通CO2の個体というとドライアイスですから-79℃以下のはずですが、ナント、常温で個体なんです。ケッシュ財団でスペクトル分析をしたところ、確かにCO2だったそうです。
そんな一般化されていない科学ですので、信じられない方はスルーして下さいね。
信じる、信じないは置いておいて、未知の科学に挑戦するということはなんんとワクワク・ドキドキすることでしょう。
きっとコペルニクスが地動説を唱えたときも、そんな気分だったのではないかと勝手に想像しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3種混合GANS

今回の生成はメチルGANSは作らず、前回生成したメチルGANSを使い混合しました。
というのも、メチルGANSは大量に出来るので、混合する時にバランスが悪くなります。
3種をどれぐらいの割合で混合するかはブループリントにはないのですが、まぁ、普通に考えれば、1:1:1ですよね。
そんなんで、前回大量に出来たメチルGANSは半分取り置きして起きました。

3種混合GANSはメインコイルのコーティングのほか、Capacitorを作るときのGANSペーパーやCapcitor自体のコーティングにも使います。
また、オプションでメインコイルの中心に置くGANSボールの中に入れたりします。

さて、次の生成に取りかかるのですが、次回のワークショップの仕込みが終わってからにします。
次回の5月8日にワークショップは山梨県大月市梁川のピラミッドセンターで行います。
定員は6名ですが、既に満員御礼です。
ありがとうございます。
という事で、6名分の下ごしらえが終わってからにします。


Passion Ageing Inc.のフリエネ倶楽部では、フリーエネルギー装置MAGRAVの自作のためのワークショップを行っています。
下記のリンクにワークショップの日程を載せていますので、ご覧下さい。

DIY-MAGRAVワークショップ日程

感謝!氣波 拝。

努力を忘れて努力せよ

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
努力論 幸田露伴 現代語訳:夏川賀央
こんにちは、氣波です。
サラリーマンを卒業してから、頑張ることをやめましたが、努力は惜しみません。
トライ&エラーで楽しんでいます。
 
あの幸田露伴さんの「努力論」を賢者の会でお世話になっているビジネス作家の夏川賀央さんが分りやすく現代語訳にしました。
 
今日密林から届いたばかりなので、まだ読んではいないのですが、パラパラとめくったときに自序の中に「努力を忘れて努力せよ」に目が止まりました。
 

自分の好きなことは時間の感覚も無くなり、自分自身の感覚もなくなるほど集中します。
無我夢中の状態、これが「努力を忘れて努力せよ」と言うことなのかなぁ。

 
最近はフリーエネルギー装置のワークショップのために装置の下ごしらえをするのですが、そのときは作業に没頭しています。
全く努力はしていないのですが、端からみると努力しているように見えるんでしょうね。
 
なにはともあれ、じっくり読みたいと思います。
 
感謝!氣波 拝。
 
 

フリエネ倶楽部 GANS採取をしました。

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

こんにちは氣波です。
フリーエネルギー装置製作のためのGANSの採取をしました。

201604284

GANSは場(空間)からプラズマエネルギーをGETする働きがあります。
ケッシュ財団の説明によりますと、GANSの生成は植物の光合成と同じ仕組みで重力場を利用しているそうです。
私にはよくわかりませんが(笑。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回の第3弾は銅を使った酸化銅GANSと亜鉛を使ったCO2GANSを生成しました。
鉄を使ったメチルGANSは前回大量に出来たため、今回は生成しませんでした。

本来CO2GANSは乳白色なんですが、今回もまた青みがかった色になりました。
この調子でワークショップが続けば、すぐになくなります。
さて、第4弾を仕込むとしましょう。


Passion Ageing Inc.のフリエネ倶楽部では、フリーエネルギー装置MAGRAVの自作のためのワークショップを行っています。
下記のリンクにワークショップの日程を載せていますので、ご覧下さい。

DIY-MAGRAVワークショップ日程

感謝!氣波 拝。

 

 

フリエネ倶楽部 DIY-MAGRAVすばる2号 慣らし運転完了!

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

こんにちは、氣波です。

ケッシュ財団が無料で公開しているフリーエネルギー装置MAGAVのブループリントを元に、自作をして実証実験をしています。
自作のDIY-MAGRAVすばる2号の慣らし運転が完了しました!

DIY-MAGRAVすばる2号
DIY-MAGRAVすばる2号

10WのLED電球×1
20Wの蛍光×3
800Wの天気ストーブ×1
400Wのホットカーペット×1
合計1290Wの負荷をかけ4時間。
そのうち400WのホットカーペットはサーモスタットによりON/OFFを繰り返します。
コイル周辺の温度は20℃で室温と同じ。
キャパシターも熱発しません。

という事で、これで慣らし運転は終了です。
めでたし、めでたし、大成功!!

すばる1号は途中で熱発でリタイアしたので、最後まで行けて喜びもひとしおです。

 

すばる2号のスペックです。

 外コイル:1/2インチ&3/8インチ162巻2重コイル
 内コイル:1/2イン&3/8インチ81巻2重コイル
 Capacitor:1/4インチ18巻config3結線
 3種GANSコーティング
 GANSボール
 ケース:耐熱80℃3段引き出し型プラスチックケース

このすばる2号はビジネスの主軸なる機器がつながります。
SNSやブログ、HP、メルマガ、イベント管理、セラピー予約管理、動画編集、写真管理、文書作成などなどに使っているMacBook Pro。
バイオレゾナンス・セラピーとネットTVの配信に使っているHP PowerBook 430G1。
外部ディスプレイ。
4TB外付けHDD。
デジカメのバッテリー充電器
電動ドリルのバッテリー充電器
作業灯40W蛍光灯×2
ほとんどが充電ものです。

フリーエネルギー装置なので「フリー=無料」と捉えがちですが、そうではありません。
MAGRAVは重力磁場装置と訳します。
フリーエネルギーとは自然界に自由に存在するエネルギーと捉えた方がよいでしょう。
その自由なエネルギーを電力に変え、空間の浄化をもする装置なんです。

これでパソコンにつないで、パソコンがナノ化したらどうなるのか?
特にバイオレゾナンス・セラピーに使っているパソコン関係がナノ化したとき、
セラピーがどのように変わるかが楽しみです。

Passion Ageing Inc.では、バイオレゾナンス・セラピーの他に、今回ご紹介したフリーエネルギー装置MAGRAVの自作のためのワークショップを行っています。
下記のリンクにワークショップの日程を載せていますので、ご覧下さい。

DIY-MAGRAVワークショップ日程

感謝!氣波 拝。

フリエネ倶楽部 DIY-MAGRAVすばる2号慣らし運転快調!

Posted コメントするカテゴリー: Magrav
んにちは、氣波です。
ケッシュ財団が無料で公開しているフリーエネルギー装置MAGAVのブループリントを元に、自作をして実証実験をしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DIY-MAGRAV すばる2号
自作のDIY-MAGRAVの2号機「すばる2号」の慣らし運転中です。
ケッシュ財団が発売している製品版の慣らし運転の説明書は21日間ですが、もっとゆっくりとしたペースで行っています。
今日は約600Wの負荷(電気ストーブ400W+ホットカーペット200W)を追加し、常時点灯のLED電球と蛍光灯を合わせ、壁コンセント値で687Wの負荷を40分間かけました。
すばる2号経由で消費している電力は668Wとなっています。
コイル付近の温度は30℃と、室温より10℃高くなりました。
少し熱発ぎみになってきましたので、今後はいよいよ負荷値、時間を見ながら慎重に進めていくようになります。

フリーエネルギー装置とうたっていますが、空間から無尽蔵にエネルギーを調達するものではありません。
MAGRAVは「重力磁場装置」と訳されます。
家庭用のコンセントと負荷(電化製品など)との間につなぎます。

開発もとのケッシュ財団の説明では、MAGRAVは従来の電気の流れに変わりプラズマエネルギーを流し、電気の代替えとして利用すると言っています。このプラズマエネルギーは空間にある様々なエネルギーで現在の科学では測定できないと言っています。
このプラズマエネルギーを利用出来るようにするのがMAGRAVでナノ化と言われる処置をする事で、プラズマエネルギーを利用した常温超伝導が実現すると言っております。
MAGRAVを家庭のコンセントにつなぎ、所定の慣らし運転をすることで、約3〜6ヶ月後には、家屋の電気配線がナノ化され、プラズマエネルギーが常温超伝導で電気の代替をするようになり、省エネ効果が期待されるとのことです。
さらに、MAGRAV自体がプラズマエネルギーを呼吸することで、空間の波動エネルギーがきめ細やかに(波動が高い)状態になると言われています。

一緒に実験してみたい方はワークショップを開催しているので、ご参加をご検討ください。
ワークショップでは、自作のMAGRAVを作り、作った実験装置は持ち帰って慣らし運転を始め、
壮大な重力場装置の実験を行うことができます。
MAGRAV作りは中学校の技術家庭のレベルの技術があれば作る事ができるので、日曜大工が好きな方は、ワークショップに参加して頂くと、2台目、3台目と自作することができるでしょう。
 
ワークショップの日程は下記のリンクからどうぞ。 
 
感謝!氣波 拝。
 

フリエネ倶楽部 DIY-MAGRAVSワークショップVol.2 楽しく開催しました。

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

ケッシュ財団が公開しているフリーエネルギー装置MAGRAVSの製作・実験のワークショップを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
DIY-MAGRAVS 完成!!

ケッシュ財団で発表しているブループリントと氣波がまとめた資料でご自身で組み立てて頂きました。
電源を投入してみましたが、ショートや無負荷での発熱はなく、今のところはバッチリです。

MAGRAVS(マグラブ)は日本語に訳すと重力場装置で、正確にはフリーエネルギー装置ではありあません。

ゼロからエネルギーを生み出すのではなく、この装置でナノ化と言われる常温超伝導と、場(空間)のプラズマエネルギーを調整することによって場の浄化波動上昇を目指す装置です。
その効果の一端として省エネルギー効果も期待できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メインコイルの製作
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ナノコーティング
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
組み立て

完成したDIY-MAGRAVSはお持ち帰り頂きご自宅で慣らし運転、そして場や空間の波動上昇、省エネ効果の実証実験をして頂きます。

MAGRAVSは現在の科学技術では、原理や理論など説明できない機器です。
ですから、自身で体験して実感して頂くしかないんですね。
草の根的にこの装置を広めることによって、再生可能エネルギーのみでのクリーンな社会を 実現し、さらなる高次のエネルギー循環型社会を目指して活動していきましょう。

まだまだ、未知なる装置ですが、オーダーして結果は宇宙に任せ、まずは行動してみることが大切なのかなと思います。
私の波動に共鳴し、可能性を感じて下さる方の参加をお待ちしております。

関連記事:節子のブログ〜フリーエネルギーへの第一歩
http://ameblo.jp/setsuko2525/entry-12146412329.html

ワークショップの概要

1.フリエネ倶楽部のご紹介
2.フリーエネルギー装置 MAGRAVS の説明
3.組み立て
4.実験
5.慣らし運転の説明
6.ご自宅での実験方法の説明

ワークショップの日程
    日時 場所 定員  
受付中 第6回 2016年5月22日(日)14:00〜18:00 西東京市 4名 詳細・お申し込み
受付中 第5回 2016年5月8日(日)14:00〜18:00 西東京市 4名 詳細・お申し込み
受付中 第4回 2016年4月30日(土)14:00〜18:00 西東京市 4名 詳細・お申し込み
受付中 第3回 2016年4月19日(木)14:00〜18:00 西東京市 4名 詳細・お申し込み
受付中 コラボ企画 2016年4月10日(木)13:30〜17:00 大月市 6名 詳細・お申し込み
終了 第2回 2016年4月3日(日)14:00〜18:00 西東京市 4名 詳細・お申し込み
終了 第1回 2016年3月19日(土)14:00〜18:00 西東京市 4名  

フリエネ倶楽部 新ブループリントのコイルAss’y

Posted コメントするカテゴリー: Magrav

こんにちは、氣波です。
ワークショップ用に新ブループリントのスペックでメインコイルを作ってみました。

メインコイルAss'y写真はコイルにしたところです。
全部で4台分です。

外コイルが144巻、内コイル81巻きです。
大小それぞれこコイルは見えているコイルの中にもう一本細いコイルが入っています。
そして、このコイルを3段積みにして1台の装置が出来上がります。

これだけ並ぶと壮観ですね。
バイオレゾナンス・セラピーのセラピールームなんですが、
今は半分は工房になっています。
バイオレゾナンス・セラピーもちゃんと営業しています。
今日もしっかりとセラピーをさせて頂きました。
ありがとうございます。

フリーエネルギー装置DIY-MAGRAVSワークショップを開催しています。

ご興味のある方は、下記のリンクからどうぞ。
http://www.passion-ageing.com/fec-workshop/

感謝!氣波 拝。