山川亜希子さんのお話会と映画「生死(いきたひ)~家族で看取る~」上映会に参加しました。

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder19

山川亜希子さんのお話会と映画「生死(いきたひ)~家族で看取る~」上映会に参加しました。

201510281山川亜希子さんといえばあの「ザ・シークレット」の翻訳者としてご夫人の山川紘矢とともにあまりにも有名な翻訳家ですね。
もう30年も前から精神世界についての書籍の翻訳を手がけていらっしゃる大先輩です。
YouTubeなどでは拝見していましたが、実際お会いするのは今日が初めてでした。

映画「生死(いきたひ)~家族で看取る~」は長谷川裕子監督の看取りをテーマにした作品。

映画を見たあとのお二人のトーク。
楽しかったですね。
しかも山川さんと長谷川さん、同じ色の服を着ていらっしゃる。
長谷川さんは、先日高野山で上映会をしたそうですが、山川さんのご主人は「紘矢さん」(こうやさん)しかも、聖者サイマーさんのプロファンドヒリングを受けていて、そのサイマーさんは長谷川さんの1週間前に高野山でダルシャンとワークショップを行ったばかり。
さらに亡くなった長谷川監督のご主人の前世は空海の弟子だったそうですよ。
なんだか高野山繋がりがスゴイことになっていますね。

2015110282私は長谷川監督の「生死(いきたひ)~家族で看取る~」を見たのはこれで2回目。
1回目を見たときよりさらに深い。
私自身も曾祖母、祖父、父の臨終に立ち会いましたので感慨深い作品です。
半分母親代わりだった祖母を看取れなかったのはちょっと残念ですが。
諸事情で臨終に立ち会うことが出来ない場合もあります。

昔は家族に囲まれて最後の時を迎えるのが普通ですが、今のご時世、病院でなくなるのが一般的になりました。
そんな中で、映画は看取ることの大切さ、死を見つめ生きる事を改めて考えせられます。

山川さんがお話の中で、臨終に立ち会わなければならない、看取らなければならない。
ではなく、現代ではさまざまな事情で臨終に立ち会うことが出来ないとこもあります。
看取りとは、臨終に立ち会うことだけではありませんね。
とおっしゃっていました。
看取りとはしっかりと死と向き合うとこだと思います。
死と向き合う事は、今をどう生きるかと繋がってくるんですね。
山川さん、ありがとうございます。

最後にこの会を主催して下さった小山 由樹子さん、兼松 敦子さん。
ありがとうございました。

感謝!氣波 拝。

 

 

稲刈り体験

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder19

先週のことですが、山梨県道志村のネイチャーランド・オムで稲刈り体験をしてきました。

5月に田植えをし、8月には蜂蜜料理を楽しんで来たところで、すっかり気に入っていましい、
密かに夏期移住計画を企んでいるところです。

今回も古民家に1泊し、

今回の食事は料理番のツーットプとして「知食の会」主宰の天海さん、「ゆらびキッチン」主催の石崎さんが同行してくれます。
キャンプ場でこのクオリティーはおかしいでしょって感じの本格的な料理を味えます。

本来は一日目が稲刈りだったのですが、あいにくの天気で翌日に順延。
201510262そのかわり一日目はよる*森*ハイキング主催の河村さんのガイドで養老の森に入り瞑想をしました。
養老の森はバカの壁で大ベストセラー作家になった養老孟司医学博士プロジュースの森で自然観察会や昆虫観察会が行われています。

森の中での瞑想は最高です。深〜〜〜いところまで行けますねぇ。

静寂の中の風の音に耳を澄ませ、心を穏やかに、無心に。
無心に・。
無心に・・。
無心に・・・。
無心に・・・・。

いつの間にか寝落ちしていました(笑。

あーーーー気持ちよかった〜〜〜。

そんなんでゆったりとした一日目、夜はまったりと秋の味覚を楽しみました。

明けて2日目。
晴天に恵まれ、いざ、稲刈りです。

ネーチャーランド・オムの企画担当でデザイナー、フォトグラファーでもある大田昌仁さんに良い写真を撮って頂いたので、私のフェイスブックのプロフィール写真とカバー写真にさせて頂きました。
ありがとうございます。

201510264

稲刈りは母の実家が農家だったので、私がまだ幼稚園ぐらいのときの記憶として薄らと記憶に残っているのですが、実際に自分が行ったのは初めてです。

黄金の稲穂に包まれていると、なんだかナウシカになったような気分で(笑。
ナウシカのイメージが変わるからやめてくれと言われそうですが、自然の恵みの中に埋もれていると何とも言えない幸福感に包まれます。

1日目の森ハイキング、2日目の稲刈りで感じた事は、人間も含めて自然の多様性の中で生きているんだなということ。
そして、持続可能であること。

持続可能な多様性からの視点で自分を振り返るとどうだろう?

バイオレゾナンス・セラピーでは健康予報から量子論や波動医学
鉄道模型からはCAD設計、電子回路エッヂング、ハンダ付け、プラスチックや金属整形。
ジオラマ作りでは立体でデフォルメデザイン。
音楽では作詞作曲、コンピューターミュージックにギター演奏。
長年仕事でやって来た高齢者介護では、おむつ交換に入浴・食事の介護、料理にレクリエーションにケアマネージメント、介護保険の認定調査。
絵手紙に水彩画、笑顔流筆文字、写真。
パソコンは自作パソコンにMacとWindowsの両刀使い。
ワード、エクセル、パワポ、アクセスも使う。
PhotoshopやWordPress、動画編集もおこなう。
スピリチュアル系では、エネルギーワークにリーディング、シータヒーリング、サイマーディクシャ。

こう見ると持続していないものもありますが、かなり多様性に富んでいます。
う〜ん、俺ってスゲー!!
スポーツ系はスキー以外は得意じゃないですが、そのほかはかなり良い線行ってますねぇ。
これらのスキルを組み合わせると、これまで誰もやってない面白いものができると思いますよ。

そんな自分を見つめるきっかけにもなった稲刈りでした。
さて、稲刈りも1週間まえのこと。後ろを振り返るのはこのへんにして、前を向を向きましょう。

素晴らしい体験が出来ました。
皆様に感謝です。ありがとうございました。

感謝!氣波 拝。

 

鉄道の日

Posted コメントするカテゴリー: 復活!Bトレ三昧

heder2010月14日は鉄道の日です。

明治5年9月12日(新暦1872年10月14日)に、新橋駅(後の汐留貨物駅、現・廃止)と横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)とを結んだ日本初の鉄道(現在の東海道本線の一部)が開業した日なんですね。
実に143年前のことなんです。

ということで、鉄道ネタ?いやアニメネタかも。

私の住んでいる西東京市保谷は西武池袋線が通っています。
西武線沿線ってアニメ製作が盛んなんです。

そんな制作会社のひとつにトムスエンターテーメントがあります。
アニメ制作黎明期の変遷を経た後、西武新宿線の新井薬師前駅を最寄として本拠を置いたとか。
ちなみにトムス・エンターテーメントは私が夢中になって見ていた巨人の星とかエースをねらえ!などのスポ根アニメや超メジャーなアンパンマン。最新は10月から放映のルパンⅢ世など。

今年、西武鉄道は100年、沿線にあるトムス・エンターテーメントのアニメ制作50年を記念としたコラボアニメがあるんです。
30000系スマイルトレインや6000系のトア上の液晶モニターで放映しています。

でででん です。

ネットでは「きもい」とか「ストーリーが分らない」とかさんざんな評判が多いのですが、
私はかなり好きです。
電車で音が出ないのでキャラクターの表情やアクション、背景などを見ていると、
何となく台詞まで想像できそうでし、本でいう行間を読み想像する楽しみがあるアニメだと感じています。

YouTubeに第3回までアップされていいたのでリンクしておきます。

全5回で最新は第4回を放映中。最新が気になる方は、西武鉄道のスマイルトレインか、地下鉄有楽町線、副都心線に乗り入れている6000系に乗って見てね。

感謝!氣波 拝。

A3ミニジオラマ2号製作記(11)パワーパックの走行テスト

Posted コメントするカテゴリー: 復活!Bトレ三昧

heder20

ちょっと時間が開きましたが、A3サイズのミニジオラマの製作です。

前回の10回目では埋め込み型のパワーパックが完成ましたが、
まだ走行テストをやっていませんでした。

という事で、今回は走行テストです。

201510112

テストに使用した模型はBトレインショーティー西武鉄道2000系(写真の奥の黄色い電車)と、Bとレインショーティー江ノ島電鉄305形りえちゃんラッピング電車です。

西武2000系は4両編成で、動力車にはカトーの小型車両用動力ユニット通勤電車2、トレーラー車にはカトーの小型車両用台車通勤2をしています。
動力車には銀河モデルのB−001ウエイトを3段積みしてあり、約22.5g錘を乗せています。
これは、カトー製であれば1M9T(1モーター9トレーラー)の10編成を安定して走らせることができます。
さらにカップラー(連結器)を一般的なアーノルドカップラーから、カトーの密連カップラーに変更して、見栄えをよくリアル感を増しています。

りえちゃん電車は江の電305型で接続台車のモデルです。
2両編成では普通なら各車両に台車が2つで、連結器を使って2両を連結しているのですが、接続台車は台車自体で連結をしています。
2両で3つの台車で走ります。小田急のロマンスカーもこの方式ですね。
モデルとしては連結部分の摩擦が大きく、カーブをしにくい構造です。
この接続台車のモデルには、T台車の上にも錘を乗せないと極小カーブでは車両も台車も回転しきれず脱線します。
動力はバンダイの動力4の路面電車用と同じくバンダイのT台車を使用しました。
バンダイの動力台車は全軸駆動でスリップはしにくいのですが、構造上、部品の摩擦抵抗が大きく、せっかくの前輪駆動のメリットを活かしきれていないちょっと残念な感じですが、もともとモデルに付いている台車レリーフを使うので、Bトレ本来の風合いを継承したまま動力化できるメリットがあります。

テストに使用したレールは半径103mmと140mmを組み合わせ、ギリギリでA3サイズに収まるように組み合わせてありますので、大半のNゲージ車両は走る事ができず、Bトレインなど車両が短いモデル限定で楽しむことが出来ます。

パワーパックはパルス幅変調制御(PWM)で電源には12V1AのACアダプターをしています。

前置きが長くなってしまいまいた。
いよいよ走行テストです。
YouTube動画でどうぞ。

氣波 拝。

聖者サイマーのダルシャンを受けてきました。

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder19

今日は聖者サイマーのダルシャンを受けてきました。サイマーと言っても多重債務者じゃありませんよ(笑。

201510101

会場は東京両国のKFCホール。

左の写真はJR総武線の両国駅のホームから撮影。
下にはかつてのホームが見え、隣に国技館や江戸東京博物館がみえます。

KFCという事で、私と同じ体型をしたおじさんを目印に行ったのですが、いません、おじさん。赤と白の看板もない!

KFCは国際ファッションセンターの略でした。
こりゃまた失礼。

聖者サイマーは、あの、サイババの弟子でインド密教のグルです。

ダルシャンというのは光りのイニシエーション。
脳内を宇宙全体の愛の光で満たすというものです。
孔雀の羽で頭を撫ぜて光りを入れてくれるます。
たぶん、どこぞの新興宗教だとウン十万円かとるのでしょうが、無料です。

一歩引いてみると、思いっきり宗教色は強く、どこかの新興宗教のようですが、実はそうではありあせん。

もちろん、書籍とか写真とか、CD・DVD、パワーストーンやレメディーなど売っていますが、特に買わなければいけないということもなく、有料のワークの紹介はありますが、しつこく勧誘することもありません。

私は一年前の今頃、フロリダのネイプルズで彼女のプロファンウンド・ヒーリング・ジャーニーというワークを受けて、カルマの根っこを浄化してもらったあと、今の事業である「バイオレゾナンス・セラピー」を始めました。そんな転機にもなっています。

サイマーは「私に依存するのではなく、私を通して自分の内面を見つめてください。すべては愛です。自分を愛して下さい。」
そのように言っています。

自分の内面を見つめて自分を愛するって、宗教やスピチュアルだけではなく、心理学でも自己啓発でも、営業のカリスマでも、たくさんいるコーチのセミナーでも同じ事を言ってるんですね。
本を読みあさっても、セミナージプシー、セラピージプシーになっても、同じ事を言われるんです。
そう、手法が違うだけ。

サイマーのイニシエーションやワークを受けていておいてなんですが、別にサイマーじゃなくても良いんです。
自分がピンとくるものを道具(手法)として使って、自分を愛すること、そう、自己肯定力をつければいいことなんですね。

でも、こうやってこんなことを書けるようになったのも、サイマーのワークのおかげなんですよ。
感謝しています。ありがとうごさいます。

聖者サイマーにご興味がある方はこちらへ

Om Jai Jai Sai-maa

氣波 拝。