下保谷ふれあい歩道橋

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder19

私が住んでいる西東京市、だいぶ前から保谷高校近くの踏切の立体交差の工事をしていたのですが、

先日ほぼ工事がおわり、踏切が撤去され、アンダーパスが開通しました。

朝夕と開かずの踏切でして、私もデイサービスの送迎をしていたころは、

この踏切をさけ大きく迂回していました。

201503318

326号調布保谷線といいます。

大幅に道路の切り替えが行われ、車の流れも人の流れも大きく変わりました。

歩行者、自転車用のアンダーパスもあり、

また、エレベーター付きの歩道橋もがかかりました。

西武池袋線の線路超えるためにかなり大掛です。

自転車はちょっと大変ですね。

ここを超えるより少し回って近くの小さな踏切を超えた方が早いような氣がしました。

この歩道橋ですが、私の娘が橋名板を書かせて頂きました。

201503312

こんな感じです。一生残る記念になりました。ありがとうございます。

感謝状とレプリカの文鎮を頂きました。

こちらこそ、感謝ですよね。

201503313

 

 

 

 

 

 

氣波 拝。

ユーストリームデビュー

Posted コメントするカテゴリー: インフォメーション

heder19

久しぶりのブログ更新です。

以前からユーストリームでインターネットTVの放送をしようと思っていましたが、ついに実現しました。

title-HD

悟史さんという強烈なパートナーと出会うことができたおかげで

配信にこぎつけました。

出会いに感謝、ありがとうございます。

元エンジニアの私は結構機材に凝ったりして、

放送に備えてマイクやカメラを買い置き?してあったのですが、

無事、日の目を見ることができました(笑。

今回はパソコン2台とディスプレイ3台、ウェブカメラ1台、マイク2台を使いました。

パソコンは配信用1台、放送受信確認用で1台用意しましたが、やり過ぎましたね。

201503281次回はもそっとシンプルにいきたいと思います。

台本がないのでカンペイ用の設備はいらないですね。

悟史さんは興味なかったようですが(笑。

1時間の予定でしたが、2時間もしゃべっちゃいましたね。

特に話をする内容は決めていないのですが、次から次へと話題が出てきて

あっと言う間でした。

また来週放送予定です。宜しくお願いします。  

ぼたもちとおはぎ

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder19

今日は氣波です。

今日は春分の日でお彼岸の中日でした。

img_0お彼岸というと「ぼたもち」と「おはぎ」ですが、この違いご存知ですか?

諸説色々あるようですが、

  春のお彼岸=ぼたもち(牡丹)

  秋のお彼岸=おはぎ(萩)

がメジャーですね。

  小倉あん=ぼたもち

  こしあん=おはぎ

だと思っていました。

私が幼稚園に入る前の昔の記憶です。

台所で曾祖母と祖母と母が台所で作っていました。

私も小さな手であんこを被せて手伝いをした記憶が残っています。

やけに大きく甘かった。

今ではすっかり買ってくるものになってしました。

ちょっと寂しい氣がします。

氣波 拝。

 

あっ、おはぎとぼたもちの違いがもうひとつありました。

  おはぎ=皿に載って出てくる。

  ぼたもち=棚から落ちてくる。

 

HO走らせたいなぁ〜

Posted 3件のコメントカテゴリー: 復活!Bトレ三昧

heder20

こんばんは氣波です。

このブログのタイトルは箱庭電氣鐵道なので、日本の狭い家でテーブルの上にちょこんとおいて楽しめる鉄道模型を

201503151ご紹介しているのですが、これがだんだん欲が出来まして、

大きな模型も欲しくなるんですね。

日本で一番多く楽しまれているのが「Nゲージ」といいまして、

聞いたことのある方もいらっしゃると思います。

Nゲージは、レール幅が9mmで縮尺150分の1です。

レール幅が9mm=Nine mmの頭文字をとってNゲージなんです。

次に楽しまれているのがHOゲージでレール幅が16.5mmで縮尺が80分の1です。

こちらは真鍮製で細かいところまで再現されています。

値段も1両で20〜30万円は下りません。

でも最近、プラスチック製のもの発売されるようになり、一気に1〜3万円のものも発売されるようになりました。

写真に写っているのは1万円ほどの模型です。

大きく迫力があり、模型ながら走っている音もしっかり「カタンコトン」とレールの継ぎ目の音も聞こえます。

201503152201503153ところが、大きいので狭い日本の家では

なかなか走らせることができません。

最低1畳は必要なんですね。

氣波家も模型部屋をセラピールームにした

ので走らせる場所がなくなりました。

近い将来、セラピールームを自宅の

一室から別の場所に移して

模型部屋を再建しようとたくらんでいます。いや、もしかしたらセラピールームに楽しいジオラマがインテリアとして出来るかもしれませんよ。

氣波 拝。

おいしいメロンパン

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder19

今日のお散歩は

Facebookグループのダイエット実践隊でお世話になっている橋本暖さんご夫婦が始めたメロンパン屋さんに行ってきました。

201503141

201503142本日開店!おめでとうございます。

午後から出向いたのですが、3軒先までの長蛇の列。

家族分のメロンパンとアップルパイを購入。

シンプルなメロンパンですが、

外側はパリッと、内側はふわっと。

焼きたてのまだ暖かいのを食べました。

とても甘く香ばしい香りがしておいしかったです。

食べる前に写真を撮るのを忘れてしまいました(笑。

 

 

お店は総武線小岩駅を降りて南口の昭和通り商店街を入ってすぐのところです。

201503143

写真:小岩駅のホームより南口を臨む。

電車は209系500番台

 

北斗星ラストラン

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道復活!Bトレ三昧

heder20

こんばんは、氣波です。

寝台特急北斗星いよいよ終了ですね。

201503131皆さんは乗ったことがありますか?

私は東京在住ですが、生まれが北海道なんです。

独身の頃、何回か北斗星で帰省したことがあります。

夜に上野を出発して揺れる寝台で寝そべりながら

ビールを片手に読書。

あのB寝台の閉塞感が何とも良いんですね。特に上段は揺れが大きいですが、

トイレに行ったり席を離れるときにいちいち梯子を上り下りしなければならない。

この面倒臭さがまた良いんですね。

冬は朝起きると北海道を走っていて、食堂車で雪景色を見ながらモーニング。なんと贅沢な時間。

最高でした。

普段は東京でセカセカした時間を過ごしていますので、ゆっくり流れる時間は最高です。

先日はトワイライトエクスプレスも終了となり、北斗星も走らなくなりますが、

今度は2017年から「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」として超豪華な最新車両で臨時運行されるそうです。

こちらも楽しみですね。

そして北海道新幹線もいよいよあと1年ほど開通間近になってきました。

こちらも楽しみにしています。

北斗星の終了は惜しいですが、これも時代の流れ。

いつまでも過去への思いに縛られていては新たな未来はやってきません。

鉄道も人生も同じなんですね。

氣波 拝。

 

脳血管障害型認知症

Posted コメントするカテゴリー: キハのさんぽ道

heder16

今回の超感覚的介護学のテーマは脳血管障害型認知症です。

o0494030512534136886アルツハイマー型についで多く、認知症の15〜20%を占めます。

原因は脳梗塞や脳出血など、脳の血管障害によって起きます。

脳の血管が詰まっている梗塞巣が増えたり、大きくなったりするごとに

徐々に脳の機能が低下することで認知症や運動障害が起きてきます。

原因となる血管障害のほとんどは生活習慣病が原因です。

そのため高血圧・高脂血症・糖尿病などにならないように注意する事が

脳血管性認知症の予防に繋がります。

図は脳梗塞の種類です。

初期の症状

・意欲低下や自発性の低下、夜間の不眠や不穏が目立ちます。

 どれも症状の変動が激しいことが多いです。

 また影響を受ける脳の部位が限られており、できることとできないことがはっきりしていることが特徴です。

・非常に小さな脳梗塞や脳出血が起こった場合は、自覚症状がない場合や、

 感じてもふらつきやめまい程度であまり気がつかないことがあります。

中期以降の症状

・脳血管性認知症は脳血管疾患が原因なので、発作が起こる度に症状が段階的に重くなります。

・ダメージを受けた脳の部位によって出る認知症の症状が異なるため、

 記憶障害がひどい一方で判断力は保たれているという「まだら認知症」がみられるのも特徴です。

・脳血流が少なくなる事が原因なので、認知症の症状が日ごとに大きく変わります。

 

脳梗塞にはアルツハイマーと違って特効薬があります。

「t-PA」は、脳に詰まった血栓を溶かし、血流を復活させる効果があります。

しかし、発症してから4時間半以内でないと使用することができません。

なので、脳梗塞の前兆があったら速攻で病院に行きましょう。

私は波動医学を基調としたセラピストですが、現代の西洋医学に対抗したり、否定をしている訳ではありません。

一時的には薬を上手に使ってその場を凌ぐことも必要で、

これは波動医学より西洋医学が得意とするところです。

 

脳梗塞の前兆

 ・手足に力が入らない

 ・特に手足やからだの半身が、突然しびれた

 ・重いめまいがする

 ・いつもはない激しい頭痛がする

 ・ふつうの頭痛とは明らかにちがう感じの頭痛が、突然起こった

 ・ろれつが回らない、言葉が一瞬でてこなくなる

 ・片側の視界が一時的に真っ暗になる

 ・物が二重にみえる

などの症状があらわれます。

 

脳血管障害型の認知症の予防はなんと言っても生活習慣病の予防が一番効果的です。

脳梗塞は遺伝します。氣波の家系はこの遺伝子を持っています。

祖父も父も脳梗塞です。

祖父は認知症になりませんでしたが72才の若さで向こうの世界に行きました。

父は私と同じメタボ体型。父も76才で逝きました。

 

サウンズ・スキャニング・セラピーはt-PAのような即効性はありませんが、

身体全体のエネルギーバランスをとることで生活習慣病の改善も期待できます。

私もダイエットに挑んでいますが、もう少し時間がかかりそうです。

サウンズスキャンは代謝をアップを期待することは出来るのですが、カロリー消費まではできません。

カロリーを消費するためには運動が必要ですが、私の場合は日々の運動が足りないようです。

しかし、このメタボ体型でいながら血圧も正常、糖尿病も通風もありません。

脳の状態さらに私の場合はサウンズスキャニングセラピーで血管のメンテナンスを行っています。

図はサウンズスキャンで測定した私の脳の内側の血管のエネルギー状態です。

ひとつ注意して欲しいのは、波動医学を基調としているサウンズスキャニングセラピーは

今の日本では科学的根拠がないとされており、

使用している機器も医療機器ではありません。

よって、お示ししている図もここからの内容も「科学的・医学的な根拠は全くありません」とお断りをしておきます。

波動医学なるものを信じるか信じないかはこのブログを読んでいるあなたにお任せ致します。

これを前提にお話を進めますが、図をクリックして拡大して抱くと、血管の絵の上に

のマークがついていますが、これはエネルギー状態の評価です。

 ▲、健康状態のエネルギー状態は普通。

 ▼、許容範囲内であるが低下している。

 ◆、許容範囲からはずれ低下している。

 、許容範囲から大きく外れている。

となります。

私がサウンズスキャニングセラピーを導入した当初は全部でした。

さすがにガックリで、かなりショックしたが、ここ最近ではになってきておりも見られるようになってきました。

始めて3ヶ月、週に2回ほどのペースでセラピーをしています。

このまま続けて行くといずれはになっていき、この部位に関する脳梗塞のリスクは

減るのではないと思っています。 

脳の内側の血管だけではなく、人体もひとつの生態系をもっていますので

身体全体をバラン良くセラピーをしています。

 話があちらこちらになってしまいましたが、今日の私の提案。

脳梗塞の兆候が見られたら、速攻で病院へ行け!!

でした。

最後に波動医学に興味のある方にお勧めの本です。

氣波 拝。

クリスタルボウルの効果は?

Posted コメントするカテゴリー: インフォメーション

heder18

先日友人のクリスタルボウルの奏者とコラボで実験をしてきました。

クリスタルボウルの演奏の前後でエネルギー状態がどのように変化するか?

SSTを使って測定をしました。

201503021被験者5名で行いました。

男性3名女性2名、

いずれも40〜60才代です。

最初に45分のセラピーで行っている

セラピー項目の基本20部位をサーチします。

その次にクリスタルボウルの演奏を約30分、

演奏後に同じ部位をサーチします。

その結果は・・・。

個体差がありますので、総合的な傾向ですが、

評価指数の5・6については変化なし。

評価指数の3・4については2へ変化する部位も認められました。

評価指数が下がる部位はありませんでした。

SSTでも頑固でなかなか評価指数が上がりにくいものもありますが、

クリスタルボウルでも同じ傾向なんですね。

音の共鳴ですので、効果が出てくるまでは、少し時間を置いてからかもしれません。

今回はわかりやすいように単純に評価指数を使いましたが、測定部位や感情や言霊、

エントロピー分析なども比較すると違った結果が出るのでしょうね。

クリスタルボウルの演奏を聞いていると倍音と共鳴で細胞からジンジンきますよ。

まだ聞いたことのない方、絶対オススメです。

今回ご協力して頂いた野村節子さんはクリスタルボウルの演奏のほか、

さまざまなスピリチュアルなイベントやエネルギーワークのワークショップを行っています。

音や歌の波動をテーマに活動をしております。

野村節子さん みんなの広場 オフィシャルページはこちらから

節子さん、被験者の皆様、ご協力ありがとうございました。

氣波 拝。