Magrav

新型のMagrav?を試作中01

図-1 ケース設計(外観)
新型のMagravらしき装置を試作中です。
名前はまだ決めていません(笑。
 
ケッシュ財団が公開したブループリント(設計図の青写真)フリーエネギー装置Magravを作って実験を行なっています。
 
2年弱実験を行なっていましたが、省エネ効果は装置の一側面でしかなく、その実は空間の波動共鳴装置だと。
しかも高い周波数の波動に変換してくれるようです。
「ようです」といういのも計測器で計測でないもんで。
私の感覚ですので、信じられる人だけ信じてくださいね。
 
Resonance Generator SMART
Kiha-Magrvs SMART

今回の新型は、空間の浄化と波動上昇をイメージしたものです。

宇宙的な規模で見ればあるのかもしれませんが、フリーエネルギーとか、省エネの効果はありません。
同じコンセプトで「Kiha-Magrvs SMART」を作ったのですが、それのパワーアップバージョンの位置付けになります。
電気理論とかプラズマ理論とか、重力がどうとか、多次元がどうとか、全く考えておらず、ただ直感的に「これ、なんか良いぞ!」
それだけですので、詳しいことを聞かれてもお答えできません(笑。
 
そんなアバウトなものでも、物質化することは楽しくワクワクしますね。
 
ケッシュ財団公開のMagravプループリントのメインコイルの製法で作ったハーフサイズのコイルとプラズマキャパシター、アキバで売ってそうな高周波アンプを利用します。

そんな感じで、ケッシュ財団のMagravのパーツは利用しますが、Magravとは違う回路になります。
見た目はWifiルーターかな?

乞うご期待!

感謝!氣波 拝。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です