キハのさんぽ道

本の断捨離をしました。


お隣の駅、大泉学園にはBOOK OFFがありまして、私の本棚の溜まりに溜まった本を社会に還元しました。

写真はセラピールームに残した本たち。
別室の本棚にもありますが、かなりスッキリしました!

BOOK OFFには全部で61冊を持ち込んで、買取金額が3,056円。
一冊10円ぐらいかなと思っていたのですが、
アベレージで一冊約20円と予想より2倍もの値がつきました。

この金額を高いと見るか、安いと見るか、あなたはどう思いますか?

高いと思った方:
3,000円!ついてるー!これでまた新しい本を買って楽しめるぞ!幸せ!!
「ついてる」や「幸せ」なポジティブな感情は目の前に現れる現実も、うれしい、たのしい、幸せ、ラッキーなな現実を引き寄せます。

安いと思った方:
たった3,000円、真っ当に買うと100,000円以上だぞ!しかも重い本を苦労して運んだに。
BOOK OFFばかり儲けけてずるい。
怒りや批判などネガティブな感情は目の前に現れる現実も恐怖、不安、怒り、疑心に満ちた現実を引き寄せます。

どう捉えるかは個人の好みのです。

実はもう一つありまして、ポジティブでもネガティブでも「どちらでもない」というのがあります。
「世の中に起こることは全て宇宙の波動が調和の取れた状態で起きているので、それに乗るだけ。」という考え方です。
自分自身の思考自体が宇宙の波動が調和の取れた状態からやってきて、自分の役割に応じて感情が湧き上がる。
ですから、ポジティブでもネガティブも両方持っていて宇宙と調和の取れた状態なんですね。

フィジカル・マインド(三次元の物理次元意識)で物欲万歳な私としては、それもちょっとさみしいかなと(笑。
ポジティブ51%、ネガティブ49%で行こう!

これを書き出すとキリがなくなるので、続きは次の機会で。
それにしてもBOOK OFFに本を売っただけなのに、ここまで話を引っ張れるなんで、
自分ってある意味スゴイ(笑。

感謝!氣波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です