絵手紙

秋旨い

今日は恒例の高齢者福祉施設での絵手紙講師のボランティアでした。

今回のテーマも秋。
秋の食材といえば、きのこですね。
どどーんと松茸といきたいのですが、お財布と相談して1パック160円の椎茸にしました(笑。
そういえば、今年は近くの八百屋さんでも、スーパーでも私の生活圏内では松茸は見かけません。
どうしたんでしょうね。
最近は椎茸、えのき、なめこ、しめじ、舞茸は一年中買うことができるようになり、季節の食材という感覚は薄れてきましたね。

私たちは、お肉にしろ植物にしろ命をいただいて生かされています。
食材の命に感謝し、生産者や漁や猟をした方に感謝し、食べやすいように加工してくださった方に感謝し、流通をして届けてくださった方に感謝する。
「頂きます」その一言の感謝の言葉で食材を愛の光に変えることができます。

感謝!氣波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です