バイオレソナンス・セラピー

キハ・オーラ20171028

キハ・オーラのコーナーです。
生体情報共鳴療法バイオレゾナンス・セラピーで使用しているNew Scan 2 (Sounds Scan)で計測した本日の私のオーラの様子です。

青いグリッドがきれな卵型の方がよりバランスの取れたオーラエネルギーの状態を示してします。

今日はちょっとアングルを変えてみました。
3D表示ができてぐるぐると回すことができます。

前回はパーフェクトでしたが、今回は左の腰あたりが歪んでいますね。

どおりで痛たいはずです。
このブログを書きながら、腰回りの集中メンテナンスを行なっています。

バイオレゾナンス・セラピーはヘッドフォンをつけるだけなので、ケーブルさえ届き邪魔にならければ他の作業にも同時にできてしまうんです。

ブログを書いたり、メルマガを書いたり、資料を作ったり、色々なことができます。
この前なんかDNAのフルメンテナンスをしながら、Resonance Generatorのためのコイルを巻いていました(笑。

バイオレゾナンス・セラピーは音の共振共鳴を利用しています。
音と言っても耳に聞こえない低周波を骨伝導で使うのですが、この周波数がちょうど脳波のアルファー波やシータ波と同じぐらいのところで、メンテナンスをかけていると極度のリラックス効果が生まれて寝てしまうということが多々あります。
メンテナンスをしながら読書とか瞑想も良いのですが、寝落ち必至です(笑。

感謝!氣波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です