Magrav

GAIAへの道 最終回

新モデルのフリーエネルギー装置Resonance Generator GAIA の製作記です。
フリーエネルギーと言うよりは省エネ装置といった感じですが。
家庭の電気配線を省エネモードにすると言われています。
もう一歩突っ込んだ表現をすると、空間の波動を整え、イヤシロチ化を促進し、意識を変革し、
その効果の一部として省エネ効果をもたらすと考えられます。

今日は結線をして組み付けをして完成しました。
木製ケースにSUBARUモデルで使用しているプラスチックに組みこんだGAIAの回路がすっぽりと入ります。

Resonance Generatorは冷蔵庫のコンプレッサーの力を借りてプラズマエネルギーを家庭の電気配線に送り込み、電気配線自体がプラズマエネルギーが電気のように振舞うように変質させて行きます。

ですから、Resonance Generatorの設置場所は冷蔵庫の上が無難かと思います。

私の家はLDKなので、リビング、ダイニング、キッチンが一緒です。
リビングから冷蔵庫も見え、その上にのっかているResonance Generatorも見えるので、なるべく違和感のないデザインと思い、木製のケースを作りました。

そもそも、デザインとは良い悪いはなくて好みの問題になります。
スケルトンのプラケースのままでもかっこいいのですが、木製にすると質感といい、これもまたなんともいい感じです。

Resonance Generator GAIA も完成しましたので、次は、キャパシターユニットを作ろうと思います。

乞うご期待。

感謝!氣波拝。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です