Magrav

GAIAへの道 その4

新モデルのフリーエネルギー装置Resonance Generator GAIA の製作記です。
フリーエネルギーと言うよりは省エネ装置といった感じですが。
家庭の電気配線を省エネモードにすると言われています。
もう一歩突っ込んだ表現をすると、空間の波動を整え、イヤシロチ化を促進し、意識を変革し、
その効果の一部として省エネ効果をもたらすと考えられます。

書斎3段引き出しケースの加工

今日はケースの穴あけです。
GAIAは木製ケースですが、実は中にはSUBARUと同じスケルトンのプラスチックケースが入ります。

このケース、100均のダイソーで200円で売っている「書斎3段引き出しケース」というゴージャスな名前が付いています。
サイズといい、引き出しの段の高さといい、ぴったりで使い勝手の良いケースです。

これにコイル、キャパシターを固定するロックタイの通る穴と各層の間の配線が通る穴をドリルで開けます。

このプラスチックはアクリルに近い特性で、ちょっと力を入れすぎるとパリンとヒビが入ってしますので、慎重に穴あけをします。

 

 

 

Resonance Generator用木製ケース

このプラスチックケースに組み付けて木製ケースの中にすっぽりと入れるように設計をしています。

だんだん完成に近づいてきました。

感謝!氣波 拝。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です