Magrav

木工に挑戦!

木工を始めました。
鉄道模型を楽しんでいるので、プラスチック加工はまぁまぁの技なのですが、
木工となると勝手が違いますね。
以前に木ネジを使って簡単な本棚は作ったことがあるのですが、
今回は外側からネジを見せたくないので、ダボ継とと言われる手法で作ろうかなと思っています。

まずは練習
電動ドリルで垂直に狙った場所に穴を開ける練習です。
100均に行ったらちょうど良い板が売っていましたので、ズブズブと穴を開けています。

ところで、何を作るかというと、マグラブちゃんの木製ケースです。
今までのモデルはプラスチックケースでしたが、木製もかっこいいんじゃないかと。
最初は腕のいいオーダーメイドの家具屋さんにお願いしようと思ったのですが、
諸事情があり、その家具屋さんは断念。
どうしたもんかと、ガイド(守護霊)に相談をしら、「自分で作りなさい」池田昌子さん風の声で(笑。
木工は技が未熟なんで、そりゃないよって感じでしたが、ガイドがそう言うだから、何とかなるだろうと踏切ました。
これでまたひとつスキルが磨けます。
実は私、ガイド(守護霊)を見ることができて、何かある時は自分のガイドに相談するんです。
そのガイドの一人でメインになっているのがメーテルさんと呼んでいる東スラブ系の美しい女性。
本当はエネルギー体なので、容姿はないのですが、具体的にイメージできた方がわかりやすいので、勝手に決めています。
妄想万歳!!(笑
目に見えない話なので信じられる人だけね。

感謝!氣波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です