Magrav

微生物の力も借りてみよう!

フリーエネルギー装置(省エネ装置)Magravのブループリントを基に自作し、
イヤシロチ化と省エネ化の実験を楽しんでいます。
この装置は空間の周波数が高い状態になりイヤシロチ化されることが期待できます。
そのひとつの見え方として、家庭での消費電力の削減効果があります。
空間から集めたプラズマエネルギーの一部を電力して供給してると考えられます。

製作依頼があった2台とワークショップの1台、そして私の実験用1台と
全部で4台分のメインコイルとキャパシターのファイヤーナノコーティンも終わり
ほっと一息しています。

実験用は次期の新モデル用に新しい試みをしています。

ファイヤーナノコーティングの後に「粉」をふりかけて熟成させようと思っています。

この粉は微生物をセラミックスに混入させ焼成して粉状にしたもの。
焼成しますので微生物は死滅していますが、微生物の生体波動は消えていないとされています。

ホメオパシーのレメディー的な考えに似ていますね。
レメディーはどんどん希釈して波動だけを残したものですから、波動だけが残っているという見方をすればこのセラミックス粉も同じですね。
目には見えない波動の話なので、信じる信じないはお任せですが。
この粉を水にといたものにカミソリを入れておくと、異常なほど切れ味が長持ちするそうで、金属の分子配列に何らかの影響を及ぼしているのではないのかとの推察もできます。

コイルにふりかけて熟成させると、ナノコーティングにも何らかの影響が及ぶのではないかと期待しています。

微生物の力を借りてコーティングを整える。
そんな具合です。
実験を始めたばかりなのでまだ何とも言えませんが、私の直感ではスゴイことが起きるような氣がしますよ。

ブループリントから製法がかけ離れてきましたが、様々な試みから新たなものが生まれてきます。

Passison Ageing Inc.では、Magrav製作のワークショップ、ワークショップに来れない方のための製作代行を行なっています。
ご興味のある方は下記のリンクをご覧ください。

フリエネ倶楽部 by Passion Ageing Inc.

感謝!氣波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です