Magrav

マグラブ説明会を行いました。

昨日、フリーエネルギー装置(省エネ装置)Magravの説明会を行いました。

お友達の佐々木夢亜さんとのコラボで、夢亜ちゃんの作ったロースイーツを食べながら、マグラブの説明やそれに伴う波動の共振共鳴など、楽しい時間を過ごしました。

マグラブは省エネ装置とインフォメーションしているので、消費電力に着目していますが、実は時空間の波動調整装置で、空間の周波数が高い状態になりイヤシロチ化されることが期待できます。
そのひとつの見え方として、家庭での消費電力の削減効果があります。

Magravはが扱うプラズマエネルギーは気体よりさらに周波数の高いエネルギーで、電波や磁気、重力などがありますが、まだ私たちの科学では解明できないエネルギーや、意思や意識なども含まれます。

意思や意識も?と思うかもしれませんが、脳波計をつけると波形が測定できますので、立派にエネルギーとして存在しています。

Magravはプラズマ状態の高い周波数の振動に共振共鳴しますので、
人間の意思や意識にも共振共鳴をすると考えられます。
周波数が高い、愛、感謝、幸福、許し、ラッキーなどの意識や感情はポジティブ、
周波数の低い、怒り、憎しみ、恐怖、不安、威圧、支配、差別などの意識や感情はのネガティブとなります。

Magravは高い周波数と共振共鳴しやすくなっていますので、ポジティブ思考の人はよりポジティブに、ネガティブ思考の方はポジティブに向かって行くようです。
ネガティブ思考が好きな方はMagravはやめておいたほうが良いかもしれませんね(笑。

ひとり一人が周波数が高い、愛、感謝、幸福、許し、ラッキーなどのポジティブな意識や感情を持っていると、そこには怒り、憎しみ、恐怖、不安、威圧、支配、差別などの感情はおきませんから、テロや戦争もなくなり、世界が平和になると思います。

目立った活動をしなくても、自分が幸福感に満ちた生活をすると世界が平和に貢献できるんですね。

夢亜ちゃんの作るロースーツも、食べると幸せな気分になります。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。

感謝!氣波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です