Magrav氣波家の消費電力

氣波家2017年4月の消費電力

ケッシュ財団が無料で公開しているプラズマ装置(フリーエネルギー装置)のブループリントを基に自作し、実験を楽しんでいます。

さて、東京電力から4月の電気消費量のお知らせ(検針票)が来ました。
2017年4月の電力消費量は前年比で-29.4%、過去最高ダウンです\(^o^)/

氣波家消費電力の推移
2017年4月:312Kw(緑グラフ)
2016年4月:422Kw(赤グラフ)
前年差異:-130KW
前年比 :-29.4% (今年-前年)/前年

ということで、今月も省エネとなりました。
前月の削減率が少なかったのでちょっと心配をしていましたが、30%減に迫るほどになりました。
ホットしています(笑

Kiha-Magravs TERRA
Kiha-Magravs-SMART

今月はHybrid Magrav Generator v1の要素を取り入れたKiha-Magravs TERRA と、携帯タイプのKiha-Magravs SMARTをリリースしました。

Kiha-Magravs TERRAの試作品も我が家に仕掛けましたので、合計4台のMagravが稼働しています。
また来月がたのしみですね。

Magravはフリーエネルギーや省エネ装置と思われがちで、今日のブログでも消費電力に着目していますが、省エネ化は一部の現象にしかすぎないと思っています。
Magravが扱うプラズマエネルギーは3次元の物理次元だけではではなく、

5次元、さらに高次の意識とつながっていて、
私たちをさらなる意識へ変容させるということです。
Magravは扱う人の意識を増幅する特性があると考えられます。

ポジティブ思考の人はよりポジテティブへ、ネガティブな人はよりネガティブへ。
ボジティブとネガティブは意識の周波数が高いか低いかの周波数の違いでしかありません。
人それぞれの好みの問題ですので、どちらが良くてどちらが悪いということもありません。
ポジティブな意識の人は幸福やワクワク感の愛と光のエネルギーが好きですし、
ネガテイブな人は恐怖や不安にかられ、搾取されたり、妨害されたり、支配されるが好きな人です。
どちらにしろ、その人にとっては好きな方向ですので、まったく問題はありません。

私はすでにアセンションが完了した地球の波動にあわせるためにデトックスが始まった感じでしたが、ここのところ落ち着いて体調も回復してきました。
ご心配をしていただきありがとうございました。

感謝!氣波 拝。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です