インフォメーション

迎春〜Passion Ageing Inc.今年の指針

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

%e6%b0%a3%e6%b3%a2

今年に入ってなんとなく浮かんできたのが、
「心」「技」「体」というイメージです。

私の体型がお相撲さんに似ているからでしょうか?(笑。

心・技・体と分類され、それぞれのアプローチの方法は違うのですが、
どれも波動共鳴というテーマで繋がっています。
これら3つを通して地球人類のアセンションをサポートするのが私の使命です。
自分自身がポジティブ思考の次元の世界に移るのか、ネガテブ思考の次元の世界に移るのか、どちらの世界に移行しても個人の好みですかから、どちらが良くてどちらが悪いというこはありませんが、私の使命はポジティブ思考の世界に移行することを後押しすることです。
昨年在日宇宙人であることが発覚したのですが、どうやら宇宙連盟というところから派遣されているようです。確証はないのですが(笑。

脱サラをする前、鬱状態から脱出しようともがいている時に出会ったのがバシャールという宇宙人からのメッセージで、今も私の基本となっています。
簡単にいうと、「自分のワクワクすることをしましょうね」という一見自己中とも思えるメッセージなんですが、色々と勉強するとこれがまた深いんです。
今までは宗教とか哲学いう枠組みで捉えられていたことも、宇宙人からのメーッセージという視点だと、とっても愉快で怪しさ倍増ワクワクです(笑。
昨年はインターネットTV「波動の天恵doga」や「Magrav波動カフェ」を通じて行なってきたのですが、今年はその進化型を考えてたいと思っています。

昨年から始まり、今年2年目となるフリーエネルギー実験装置です。
ケッシュ財団が発表しているブループリントを基に製作をしています。
空間に無限にあるプラズマエネルギーが電気エネルギーの代わりをして
省エネ効果をもたらす装置です。
プラズマエネルギーは電気以外の私たちが未だ測定できない宇宙のエネルギー全体のことを言っているので、省エネ効果は全体の一部現象でしかありません。
その全容は計り知れないものでしょう。
今年の指針です。
Magravのワークショップや製作代行は、 Hybrid Magrav Generator v1をベースにしたものへ移行。
自動車用Magravの製作代行の開始。
心身の健康を目的としたプラズマアクセサリーの開発。

今年3年目に入るバイオレゾナンス・セラピーは次世代の健康管理方法です。
私たちの身体の各臓器や血液やホルモン、遺伝子など、身体を構成するものは、
全てその構造と機能特有の波形と固有振動数で振動しています。
健康状態の変化とともに振動が変化しますが、その変化を音の共振共鳴を使って健康状態を予測しトリートメントを行うのがバイオレゾナンス・セラピーです。
今年はもっと色々な方に分かりやすく知っていただく活動をしたいなと思っています。
良いものでも、皆さんに利用していただかなければ、ないのと同じですから。
また、レゾナンスアクセサリーなんてものを考えているのですが、まだ頭の中なので、どうなることやら。

 

ということで、今年の指針でした。

本年も宜しくお願い申し上げます。

感謝!氣波 拝。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です