Magrav

フリエネ倶楽部 フリーエネルギー説明会を開催しました。

横浜の素敵な洋館でフリーエネルギー説明会を開催しました。

スピ友の田村まゆみさんとのご縁からお友達になった「こんのまさよ」さんが主催して下しました。
ありがとうございました。
久しぶりに再開出来た方、新しいご縁を頂いた方、
ご参加の皆々様、ありがとうございました。

201610031

フリーエネルギーと言っても様々な方法があり、研究している人も多くいます。
私はその中でもケッシュ財団のMagravsについて実験を行っています。

私の実験しているMagravsはその中でもON-GRID Magravs-Power Universal Systemを基にしています。

Magravs-Power Universal Systemはプループリント(設計図)が公開されており、材料もホームセンターや100均など身近なところで手に入りますので、チャレンジしやすいかと思います。

フリーエネルギーというと、「永久に無料で発電できる装置」というイメージが強いと思いますが、このUniversal SystemはON-GRID、すなわち商用電源につなげる、コンセントにつなげるもので、一般的にフリーエネルギーと思われているもとの違います。

私が、ブループリントを基に自作し、半年間実験をしてきた感想は、「省エネ装置」です。
しかも、少し電力を多く使えばたちまち省エネ分は吹っ飛んでしまいます。
効果が現れるのは、3ヶ月〜1年かかると言われているので、私の場合はまだ半年なのでなんと言えませんが。
機器を導入してすぐに対費用効果だけを期待する方は、導入を控えた方が良いでしょう。

しかし、なぜ私がこのMagravの説明会を開いたり、ワークショップを開いたり、製作代行を行ったりするかというと、省エネ効果より、もっとスゴイことがあるからです。

それは「イヤシロチ化」です。
最近私は違う表現で「パワースポット化」なんて言っています。
空間の波動の周波数が上昇して清涼な空気感になります。
これは科学的に数値として測定することができませんが、私がMagravを導入してからの感覚では、工房の空気感は清々しく、導入前までよりは深い瞑想ができますし、なにより、「いまここ」の充足が素晴らしい。

そんな体験をしているので、ご縁のある方々にも体験して頂きたいと思っていますし、不安や恐怖から解放され、憎しみや悲しみから解放され、幸福感に溢れた日常を過ごすことができる。
如いては自殺や戦争もなくなるのではと。
ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが、エネルギー意外にも効果が期待されるMagravと思っています。

感謝!氣波  拝。


ケッシュ財団のON-GRID Magravs-Power Universal Systemの設計図を基に製作する
「Kiha-Magravsすばる」のワークショップや関連イベント、製作代行を行っております。
ピッピと直感で琴線に触れましたらご活用ください。

Magravsのイベントは下記のリンクからご確認ください。
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3639

製作代行は下記のリンクから承っております。
http://www.reservestock.jp/stores/index/1802?category_id=1714

宜しくお願い申し上げます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です