Magrav

フリエネ倶楽部 プラズマ装置 Kiha-Magravs Universal System キット組立てワークショップ VOL.9 開催のお知らせ

プラズマ装置 Kiha-Magravs Universal System キット組立てワークショップ VOL.9
を開催致します。

日時:9月19日(月・祝)13:30〜17:00
場所:東京都西東京市 自宅工房
   (西武池袋線保谷駅より徒歩5分)
参加費:36,000円+税(38,890円)

お申し込みはこちらから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回のワークショップより、キャパシターの性能アップ、ワークショップの内容、マニュアルとも見直しを行い、料金改訂をさせて頂きます。

お支払い方法は銀行振込に加え、ペイパルによるクレジットカードを利用するが出来るようになりました。

クレジットカードのご利用で、分割やリボ払いもご利用となれますので、1回でのお支払いの負担が少なくて済みます。

どうぞ、この機会にフリーエネルギーの世界に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?


イタリアのケッシュ財団が無料で公開したプラズマ装置Magravs-Power Universal Systemの設計図を基に自作した、Kiha-Magravs Universal Systemのキットを組み立てるワークショップです。

プラズマ装置は家計の経済効果にだけ視点を置くのではなく、地球全体のエネルギー問題に視点を置いています。

また、プラズマエネルギーによりイヤシロチ化する効果も確認されています。

草の根的にこの装置を広めクリーンなエネルギーを活用すると伴に、私たちの意識も高次元化することで、さらなる高次のエネルギー社会目指して活動を始めております。

 MAGRAVS(マグラブ)は日本語に訳すと重力場装置で、正確にはフリーエネルギー装置ではありあません。
ゼロからエネルギーを生み出すのではなく、この装置で家庭内の配線をプラズマエネルギーを活用できる状態にして行きます。

プラズマエネルギーが電気の代替えをすることで、電力の消費量を削減すると同時に、

場(空間)のエネルギーを調整することによって場の浄化や波動上昇を目指す装置です。

このワークショップでの実験はそのための第一歩です。

DIY-MAGRAVすばる3号

 ワークショップはMagrav製作全行程約2週間をキットを活用することで3時間で仕上げることができます。

また、メインコイルを組み立てる体験もして頂きます。

組立てたキットは持ち帰って頂き、さらにご自宅でフリーエネルギーの実験を続けて頂くことも可能です。

是非、経過をSNS等でシェアして頂くと有意義かと思います。

 まだまだ、未知なる装置ですが、オーダーして結果は宇宙に任せ、まずは行動してみることが大切なのかなと思います。

私の波動に共鳴し、可能性を感じて下さる方の参加をお待ちしております。

お申し込みはこちらから 

ワークショップの概要

1.フリエネ倶楽部のご紹介
2.Kiha-Magravs Universal Systemの説明
3.メインコイルの組立て体験
4.キットの組立て
5.ご自宅での実験方法の説明

 

 ご注意

1.作動を安定させるキャパシターはブループリントのConfig3で行います。

2.ケース

  耐熱性は約80℃です。

 3.検電ドライバーが付属します。

 4.実験のための装置

  このワークショップで製作するMAGRAVSは実験のための自作品になりますので、
  ご使用の際に万が一、故障や作動不良、事故が発生した場合には自己責任となります。
  予めご承知おき下さい。

お申し込みはこちらから 

感謝!氣波 拝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です