Magrav

フリエネ倶楽部 マグラブ製作ワークショップはスゴイ波動共鳴!

先日のプラスマ装置MAGRAVのワークショップはスゴイ波動でいっぱいでした。

MAGRAVワークショップの様子
ワークショップの様子

現在ワークショップで取り扱っているマグラブは
ケッシュ財団でMagravs-Power Universal Systemとして販売されており、日本からでも輸入することができます。
こちらは既にブループリント(設計図)が無料で公開されていて、私のワーショップはこれを基に提供しています。

家庭用コンセントにつないで使います。
フリーエネルギーと言っても、多くの方がイメージする無から有を生み出す永久機関とはちょっと違います。

どちらかと言うと省エネを目指したものです。
我が家には3台の自作機が稼働中ですが、数値的な省エネ効果は実感出来ないのが正直なところです。
昨年よりも照明やエアコンをガンガン使っている割には、電気代がそんなに変わらない。
そんな程度ですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ワークショップの様子

マグラブはもともと電源電圧200Vのイタリアで開発されたもので、アジアでは中国、台湾など200Vでは50%ぐらいの省エネ効果はあるようですが、電源電圧100Vの日本では一定の効果はあるものの、数値的にはあまり期待しない方が良いのでは?と思うところがあります。

そんな状況で、なぜ私が作り続け、ワークショップを開き、説明会を立ち上げ、世に広めようとしているのか?
その理由はパワースポット化にあります

MAGRAVが呼吸するプラズマエネルギーが家庭の電気配線をプラズマエネルギーを取り扱う様になり、それに囲まれる空間がプラズマエネルギーを呼吸するようになります。
プラズマエネルギーは「氣」「プラーナ」でもありますで、波動の高い氣やプラーナが満ちあふれた状態になるわけです。
この波動の高いPower Spot化した状態が日本全国に、そして全世界に広がっていったらどうでしょう。

もう言葉では表現できない素晴らしい地球、素晴らしい人類に成長できるのではないでしょうか!
エゴの世界からワンネスの世界へ誘うことができると確信しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
記念撮影

目に見えないエネルギーに敏感な方であれば、電源を入れていないMAGRAVがあるだけ、その呼吸する波動の高さを感じることができます。
ワークショップではそのMAGRAVが6台あるわけですから、かなりスゴイ波動が発せられます。

ワークショップを行っている空間にいるだけで癒されますね。
というか、眠くなります。
高い波動の中にいると脳波はシータ波になってきて眠くなるんですね。
そのシータ波は宇宙と繋がる脳波と言われています。

今回のワークショップは、全員女性で、まるで女子会の中に男子がひとり放り込まれたよなパラダイス状態!
で、しかもスピ系の魔女揃い。
特に主催して下さったRainbow Gateの石塚晶子さんは強力なエネルギー使いです。
是非、Rainbow GateのHPもごらんくださいね。
石塚さん、ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最年少記録更新しました♡

今回は参加最年少記録が塗り替えられました!
MAGRAVを遥かに超える癒し力!!
強力で純粋なパワーを頂きました。
ありがとうございます。

そして、ご参加の皆々様、ありがとうございました。

●今後のワークショップの予定です。

8月6日(土)13:30〜17:00
 山梨県大月市 ピラミッドセンター
 http://minanohiroba.com/?pid=102865956

9月11日(日)17:00〜20:30
 愛知県岐阜市 ぎふメディアコスモス
 http://minanohiroba.com/?pid=104055905

 

9月19日(月・祝)13:30〜17:00
東京都西東京市 フリエネ倶楽部自宅工房
仕様・料金を変更致します。詳細は後日ご案します。

感謝!氣波 拝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です