Magrav

フリエネ倶楽部 ガンズキット試作順調です!

ガンズキットの試作しとして、500ccのタッパを使ってガンズを生成しています。

このサイズだと宅配便の60サイズにもちょど良さそうです。
マグラブ1台分を製作するだけの量が生成出来るか実験をしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左:CuOガンズ 中:CO2ガンズ 右:CH3ガンズ

生成を開始して約2日経ちましたが、徐々に底の方に結晶がたまってきたのが見受けられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CuO-GANS 酸化銅ガンズ

銅とナノコーティングした銅コイルを15%食塩水にいれます。銅とナノコーティングした銅の一端を結線しておきます。
銅をコイル上にしているのは、食塩水に触れる表面積を増やすためです。

底に薄らと緑色の結晶がたまってきました。
これが一番多く生成して欲しいガンズですが、
一番量のできにくいガンズでもありあます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CO2-GANS 二酸化炭素ガンズ

亜鉛板とナノコーティングした銅を15%食塩水にいれます。亜鉛板を通したナノコーティングした銅とナノコーティングした銅コイルの一端を結線しておきます。

亜鉛板を通したナノコーティングした銅とナノコーティングした銅コイルを触れるように重ねると良いでしょう。

こちらも底に乳白色のモフモフが生成されてきました。
CO2ガンズは本来乳白色ではなく、もう少し灰色賀かったていて酢に溶けないとのことです。
乳白色だと酸化亜鉛だそうです。

今の段階では量が少なく光りの加減で乳白色か灰白色なのかは見分けがつきません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CH3-GANS メチルガンズ

鉄とナノコーティングした銅です。

スチールたわしを通したナノコーティングした銅とナノコーティングした銅コイルの一端を結線しておきます。

こちらは順調過ぎるほど生成されています。
すでに1台のマグラブに十分な量になっています。

一週間後が楽しみですね。

感謝!氣波 拝


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です