Magrav

フリエネ倶楽部 ワークショプで広がるDIY-MAGRAV

こんにちは、は氣波です。

5月8日(日)に山梨県大月市梁川のピラミッドセンターでDIY-MAGRAVのワークショップを行いました。

201605103主催はみんな広場の野村節子さん。

ピラミッドセンターでのDIY-MAGRAVの製作ワークショップは今回で2回目でした。

開催回数を重ねることで、ワークショップの準備や段取り、資料、進行などドンドングレードアップしていきます。

DIY-MAGRAVを作るにはGANSコーティング液の生成を含めると、12日〜13日かかります。
それを3時間に短縮しますので、全工程の9割ほどは私の方で下ごしらえをしています。

参加者には、最後の組み立てを行って頂いています。
工作が得意ではない方も、右と左が分り、電気のプラス(+)とマイナス(ー)が分り、銅線をひねることが出来る方であれば、ご自身で手をかけ、ご自身の波動を入れたDIY-MAGRAVが手に入ります。

ワークショップでは最後の組み立ての他に、メインコイルを1個組み立て、
ナノコーティグ(焼き入れ)を体験して頂きますが、
このコイルは次のワークショップの参加に引き継がれます。
制作時に込められた参加者の波動の連鎖も出来あがり、ネットワークが構築されて行きます。

ワークショップを通じて草の根的に広がっていくことを目指しています。

省エネ効果はほんのおまけなのかもしれません。

私の思うMAGRAVの目的は「人類補完計画」なのではないかと・・・。

201605104MAGRAVはエヴァンゲリオンかい?(笑

MAGRAVの作り出す波動環境が「エゴ」から「エヴァ」に誘う装置なのかもしれません。

2元の分離の世界からワンネスの世界へのシフトアップです。

なんだかそんな感じがしてきました。

ちょっと話が飛躍すぎなのかもしれませんが。

 

ワークショップの日程は下記のリンクにありますので、ご興味のある方はご覧下さい。

http://www.passion-ageing.com/fec/fec-workshop

みんなの広場の野村節子さんとのコラボワークショップでは、DIY-MAGRAVの製作実験だけではなく、
クリスタルボウルの演奏があります。

201605101

ワークショップはクリスタルボウルの演奏を聞きながら瞑想するところから始まります。

これによって、自分自身の波動を調整し、場の波動を上げてからDIY-MAGRAVの製作に入りますので、
通常のワークショップとはひと味ちがうMAGRAVが出来上がると思います。

キャンセル待ちが出るほどの人気ですので、お早めにご予約下さい。

 

 

 

感謝!氣波 拝。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です