Magrav

フリエネ倶楽部 DIY-MAGRAVすばる2号 慣らし運転完了!

こんにちは、氣波です。

ケッシュ財団が無料で公開しているフリーエネルギー装置MAGAVのブループリントを元に、自作をして実証実験をしています。
自作のDIY-MAGRAVすばる2号の慣らし運転が完了しました!

DIY-MAGRAVすばる2号
DIY-MAGRAVすばる2号

10WのLED電球×1
20Wの蛍光×3
800Wの天気ストーブ×1
400Wのホットカーペット×1
合計1290Wの負荷をかけ4時間。
そのうち400WのホットカーペットはサーモスタットによりON/OFFを繰り返します。
コイル周辺の温度は20℃で室温と同じ。
キャパシターも熱発しません。

という事で、これで慣らし運転は終了です。
めでたし、めでたし、大成功!!

すばる1号は途中で熱発でリタイアしたので、最後まで行けて喜びもひとしおです。

 

すばる2号のスペックです。

 外コイル:1/2インチ&3/8インチ162巻2重コイル
 内コイル:1/2イン&3/8インチ81巻2重コイル
 Capacitor:1/4インチ18巻config3結線
 3種GANSコーティング
 GANSボール
 ケース:耐熱80℃3段引き出し型プラスチックケース

このすばる2号はビジネスの主軸なる機器がつながります。
SNSやブログ、HP、メルマガ、イベント管理、セラピー予約管理、動画編集、写真管理、文書作成などなどに使っているMacBook Pro。
バイオレゾナンス・セラピーとネットTVの配信に使っているHP PowerBook 430G1。
外部ディスプレイ。
4TB外付けHDD。
デジカメのバッテリー充電器
電動ドリルのバッテリー充電器
作業灯40W蛍光灯×2
ほとんどが充電ものです。

フリーエネルギー装置なので「フリー=無料」と捉えがちですが、そうではありません。
MAGRAVは重力磁場装置と訳します。
フリーエネルギーとは自然界に自由に存在するエネルギーと捉えた方がよいでしょう。
その自由なエネルギーを電力に変え、空間の浄化をもする装置なんです。

これでパソコンにつないで、パソコンがナノ化したらどうなるのか?
特にバイオレゾナンス・セラピーに使っているパソコン関係がナノ化したとき、
セラピーがどのように変わるかが楽しみです。

Passion Ageing Inc.では、バイオレゾナンス・セラピーの他に、今回ご紹介したフリーエネルギー装置MAGRAVの自作のためのワークショップを行っています。
下記のリンクにワークショップの日程を載せていますので、ご覧下さい。

DIY-MAGRAVワークショップ日程

感謝!氣波 拝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です