箱庭電氣鐵道

Rieちゃん電車製作記2

heder20

山梨県道志村のネイチャーランド・オムで出会った画家Rieさんのラッピング電車の模型を作っています。

Rieさんの紹介は昨日のブログをご覧下さい。

201508151

車両はカワイイ江の電305をチョイス。

今日は昨日作ったラッピングの原版でタトゥーシールをつくり、

車両をラッピングしました。

写真はクリックすると拡大して見る事ができますよ。

タトゥーシールはオリジナルのデカールシールを巣来る事ができます。

パソコンでプリントしても手書きもOKです。

デカールシールはよくプラモデルについてるシールで、

薄い膜状のシールで、水をつけて台紙をずらし貼付けるシールです。

1回失敗するとアウトなので、プラモ好きは悔しい思いをした方も多いかと思います。

例えばこのタトゥーシールで日の丸を作りほっぺたに張ったり出来ますし、タトゥーシールですから小さな入れ墨のようにする事もできます。

便利なシールで様々なところに応用できますので、頭の隅でもおいとてくださいね。

201508152

と、いうことで、1編成2両分シールを貼りました。

今晩一晩感想させ、明日はこの上からクリアーのラッカーを吹き付けます。

実はこのシールは水や摩擦に弱ので、手で持ったりするとシールが剥げる危険性があります。

そこで透明なラッカーを吹き付けて表面を保護します。

久々にエアブラシとコンプレッサーを使います。

ちょっとワクワクです。

このRieちゃん電車の実物は来週の8月21日(金)〜8月23日(日)に東京ビッグサイトで開催される「国際鉄道模型コンベンション」でお披露目をします。

入場料がかかりまますが、ご興味のある方は是非お越しください。

私はIHTモジュール倶楽部というブースにたたずんでいます。

Rieちゃん電車の後はめくるめく鉄道模型の世界をお楽しみ下さい。

氣波 拝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です