復活!Bトレ三昧

A3ミニジオラマ2号製作記(1)

heder20

A3サイズの150分の1ジオラマを作ろうと思います。

このような鉄道ジオラマも趣味の工作の範疇ではなく、

絵画や書のようなアートとして見て頂けると大変嬉しいです。

また、スペース的にも小さので、狭い部屋でもでも楽しめるかと思います。

初心者にも簡単に出来たらいいなと思います。

以前も一度作ったことがあるので、今回は第2号です。

 


201502092

 こちらがベースとなるA3サイズのスタイロフォームです。

小型のジオラマでは大きいほうかな?

結構余裕も持ってストラクチャを配置できるのでラクチンです。

スタイロフォームは模型店やホームセンターで購入できます。

私はご贔屓にして頂いている(株)モーリン製の情景素材を利用しています。

このスタイロホームもお願いしてA3サイズにカットして頂きました。

写真はクリックすると大きな写真になりますので、

細かいところを見たいときはクリックしてください。


 201502093レールです。今回はトミックスのファイントラックです。

R103mmR140mmS140リレーラーレールの組み合わせです。

ギリですね。R140mmだけですとはみ出てしまいますので、

対角線上にR103mmを入れてA3に収まるようにしました。

レールもリサイクルです。(笑。

R103mmなので走れる車両は限られます。

私はBトレが主なので全然平気ですが(笑。

情景の縮尺を無視すればHOナローも走れます。

フレキシブルレール(固定レール)を使う手もありますが、今回は簡単にいきますね。 


 201502094今回もパワーパックと電池BOXを内蔵したいと思います。

第1号は直流抵抗式の超小型のパワーパックと単9電池(006P)

の組み合わせで12V仕様でしたが、

今回は、低速しか出ないPWMで単3電池10本の15Vで移行と思います。

パワーパックは自作です。

レイアウトの土台に埋め込みます。

市販のパワーパックですとコズミックさんで埋め込み型を発売していましたね。

普通のパワーパックを使う場合は、どこか端っこに端子をつけておきましょう。


201502095大体のレイアウトはこんな感じにしようと思います。

奥に山とトンネル、山沿いに樹木。

左奥にお稲荷さん、左手前に池。

右に畑です。

各ストラクチャーもリサイクルです。

照明もつけません。昼間専用です。

山などはスタイロホームの切れ端を使います。

モーリンからトンネルポータルが発売さていますが、今回は経費節減です。


 201502096油性サインペンで大体のレイアウトを描きます。

後は現物合わせで作って行くので、頃合いを見ながらストラクチャの位置を

決定して行きます。

 

 

 

 


ちなみに下の動画は前回の作品です。

 それでは、次回をお楽しみに。

気波 拝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です